スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ料理を食べに。



久々に友と夜ごはん

001042.jpg


食の好みが合う人って、不思議なことに気も合う。
「美味しい」を共感できるのは仲良くなれる第一歩。


001044.jpg

お箸も口も、よく動く。
スポンサーサイト

ひとりが似合うcafe

「いいよ~いいよ~」とずーっと聞かされていて

「行きたい、行きたい」と思っていたお店にやっと行けました




00698.jpg



仕事中の1時間の昼休み。

静かな雨の中の異空間。

今の状況、全部忘れて、ずーっと居たい衝動にかられました。                



00702.jpg


次に来るときは絶対、なんにも予定のない日にしよう。。。


久々に感動。

先日(と言っても十日ほど前)
久々に前橋へ繰り出したので、仕事仲間のFちゃんと一緒に夜ご飯を食べました。
ネットで見つけたGUSTi GUSTi


00366.jpg


照明やファブリック、北欧スタイルのシンプルなインテリア。
こじんまりとした静かな雰囲気の店内で美味しいイタリアンをいただきました。
種類はそうたくさんあるわけじゃないけど、どれもこれもオリジナルで私好み♪

特に気に入ったのは、肝の味加減が程良い「イカ肝のラグーショートパスタ」
あとはほんとに美味しい「自家製ジェラート」、そしてフワフワもっちりの「フォカッチャ」
「フォカッチャ」はお店でも売っているそうですがこの日はもう売り切れ。
残念だけど、これ食べたら買っていきたくなる気持ち、わかるなぁ。。。



00368.jpg

サラダとパスタは1人前ずつ頼みましたが、最初からふた皿に分けてサーヴしてくれました。
お店の方のさりげない気遣いもうれしくて、とてもくつろげる空間でした。

Trattoria VinoVino(トラットリアヴィーノヴィーノ)

ここ最近、めっきり出不精になりグルメ情報にも遠のいてしまった私。
そんな中、暮れにN子に連れられ二人でプチ忘年会をしたお店。お店の名前でググったら、
あるわあるわ…群馬の本格的なイタリアンのお店としてつとに有名なんですね。


古い建物を再利用したのかな?外観はレトロな雰囲気が漂うガラス窓。
ちょっと古びた雰囲気が昔ながらの街のレストランって感じで入りやすい。

00071.jpg

入ってすぐの所と、左手奥、まっすぐ奥の方にもテーブル席があって、結構広い。
2階席もあるそうで大人数でも対応できそう。
00070.jpg



オリジナルなメニューの多彩さにも目が奪われる。
黒板メニューを見ながら「あれも食べたい」「これもいいかも…」とはやる気持ちを抑え、
チョイスしたのは写真の通り。プラス私は琥珀エビスとグラスワイン、
運転手のN子はサンペレグリノという発砲水を注文。

砂肝と舞茸のフリットはとても軽くて、揚げ物とは思えない程あっさりとした食感。
砂肝は下味の赤ワインが効いているのかくせも無くておいしい。
栗のニョッキなんて人生初のお味だし、大根とサーモンのマリネもワインにピッタリで
これは真似できそうとさっそくお正月に自分でも作ってみた。


00072.jpg

そしてこの日いちばん感動したポルチーニ茸のリゾット。
仕上げのパフォーマンスが楽しくて「ねっ、写真撮っていい?いい?」と
大人げなくはしゃいでしまった^^;(今思えば動画で撮ればよかったんだよねー)

00074.jpg

■トラットリアヴィーノヴィーノ
前橋市千代田町1-10-13
027-232-6252
ランチもあります

野菜ソムリエのいる一品香

最近とんと出不精になってしまった私・・・、久々のランチでした。
母娘共々美味しいものへこだわりが人一倍強い?友人に連れられて行った前橋の一品香
外観は洋風で店内もグリーンを基調としたおしゃれな雰囲気。女性同士でも入りやすい上海料理のお店です。

ippinkou.jpg


安心、安全を第一に考えた地元野菜中心のメニューということで、健康とかヘルシーの言葉にめっぽう弱い世代としては、とてもくすぐられます。13時をとうに過ぎていましたが店内は女性グループでいっぱい。
友人は上海ハイティー飲茶セット(1500円)を、私は一品香小龍包ランチ(1380円)をいただきました。
小龍包はそれぞれ3個ずつついていて、飲茶セットの方はなんとデザート5品盛り!杏仁豆腐もぷるっとやわらかで優しいお味。エビチリや酢豚、生春巻きなどそれぞれのお味ももちろん美味しいけど「ちょこっとずつ、たくさん」のワンプレートに女性は弱いですよね・・・。

syoippin.jpg


料理を待つ間、お店のマネージャーの野菜ソムリエ益田さんが、一品香で使われている野菜や生産農家の方のお話、また高島屋で行われたVegetableGardenの写真などを見せてくださいました。
いつもの見慣れたトマトやナスやかぼちゃ、ズッキーニなどがお花と一緒に籠に盛られおしゃれに変身しています。野菜の美味しさはもちろん、見た目の美しさまで引き出してくれる益田さんの野菜への愛情がひしひしと伝わり、野菜の持つチカラを再認識させてくれました。

tomato.jpg
↑ジュエリーのようなトマトの美しさ。。。
http://www.dan-b.com/ippinko/index.htmより

見た目も味も良し。

お店のケーキはめったに買いませんが、伊勢崎でただいま評判のケーキ屋さんです。
女性パティシエが創り出すそれは、見た目もオトナっぽくて味も濃い。心に残るケーキです。

minigatou.jpg
パティスリー ル・カドゥー

遅ればせながら新年会

すぐに会える距離にいるのに、なかなかゆっくり会えない友とオンナ三人の新年会。美味しいもの情報通のメンバーのひとりが予約を取ってくれ初めて行った中華のお店。前菜の菊花カブや海老の紹興酒漬け、イカの辛味炒め、春巻きなどどれも味わい深く久々に美味しい中華を堪能した。特に旬の牡蠣と生海苔を使ったスープは牡蠣のぷりっとした食感と生海苔のとろみの相性がとても良く、おかわりしたい程美味だった。 ちびFI2623121_1E

シングルで私よりぐっと若くて生活環境も違うけど、感覚が一緒なのか?気を使わず話せてとても楽で楽しい仲間たち。時にファッションセンスを学んだり、ワカモンの今どき事情を教えてもらいつつ、いい刺激をいっぱいもらっている・・・私の大事なオンナトモダチ

またまた、桐生へ。

土曜日は気のおけない仲間4人でランチをして来ました。地元っ子おすすめのお店は、築100年という民家で大きな木彫りの招き猫が出迎えてくれました。お茶室だったところなので入り口はあの小さなにじり口。ただでさえ大きな私は思いっきりからだを小さくしてなんとか転がりこみました(^_^;)外から見ると通り過ぎてしまいそうな普通のお宅。裏庭の方へ回って行くと入り口がありそこから中へ。10畳ほどの和室にはレトロな雰囲気の電気の笠や昔の黒電話がよく似合っています。テーブルは全部で3つ、つまり3組でいっぱいですね。ちなみに夜の予約は限定1組だそうです。 ちびFI2623119_2E
ランチには生パスタなどもあるようですが、今日は友人おススメのお昼のミニ懐石をいただきました。最初に黒いつづらを渡されて、まず「えっ~」と軽くびっくり。蓋を開けて「へぇ~」、食べてみて「ほぉ~~」って感じです。真ん中にある海老の蒸し物?は酒粕と生クリームかなチーズかな?がうまく混ざり合った濃厚なソースですが、これがまたぷりっとした海老と野菜にマッチして美味しい。「筍の煮物」や「牡蠣の煮たもの」「里芋とりんごとあとなにか?の白和え」など決して珍しい食材ではないけれど、味付けや組み合わせが斬新で思わず「う~む」と唸らせます。次に出てきたご飯のお膳は味噌汁と茶碗蒸し、そして塩昆布で食べるお豆腐、おかず四品。どれもちょこっとづつですが、やはりこちらも素材と味付けの組み合わせの妙。一品一品のお味が個性的でしっかりと感じられ、みな残さずとても美味しくいただきました。しめのデザートは朱色の塗りの重箱に四品。季節のフルーツは苺、バナナアイスに自家製わらび餅、クワイの周りに干し柿を巻いたものとこれまた初のお味。器や盛り付けにも工夫があって作り手の「おもてなしの心」が伝わる大満足のランチタイムでした。その後も話の尽きない私たちは、今度はファミレスのフリードリンクに場所を移しておしゃべり続行。普段なかなか会えないので、そんなに大したことは話してないけど、すごく楽しかった~。ほとんど無いストレスも全部発散できました(^_^)v ちびFI2623119_3E

長く愛される理由。

メインの後にご飯ものが出てくるシェフこだわりのランチコース。
10ヶ月前行った時はほうじ茶茶漬けだったけど、今回は新生姜の炊き込みご飯。
季節感のあるメニューをいつも変わらない美味しさで食べられる。


00627.jpg



雰囲気は全く違うけれど、こちらもこの地に長く愛され続けているお店。
ちぢれ気味のうどんが妙に懐かしくて、美味しい。

ずーっと変わらないこの店構えもなぜかホッとして、また行きたくなっちゃう。


00630.jpg

おや、珍しい・・・

本日の限定10食のランチが「生しらす丼」だった。
つやつやの生しらすと生卵を混ぜてしょうゆ少々をたらし、青じそとみょうがの爽やかな香りと共にいただく。元々プチプチとした食感が好きだし、めったに食べられないという希少価値的な気分も手伝ってすごく美味しかった。これに生野菜サラダ、茶碗蒸し、もずく、だし巻き、つぶ貝、そしてデザートに自家製マンゴーアイスまでついて1000円だから、今日も今日とて充実した昼ご飯となった。


00381.jpg
プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。