スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露地モノの季節。


先日、友人からたくさん新鮮野菜をいただいた。
太陽の光を浴びた露地物はのびのび育って当然美味しい。
ジャガイモや玉ねぎ、トマトなどふんだんに入れたスパニッシュオムレツ。



日本酒に合うのは素材の味をいかした料理。だからただ煮るだけとか、焼くだけとかシンプルなものがいい(ってただの手抜き(^_^;))
茄子ならしょうゆと砂糖でさっと煮ただけの田舎煮なんか好き。



我が家の茄子の花もなかなか可憐。
これが→こうなる↑とは思えないでしょ。
この大変身がまたいじらしい。


スポンサーサイト

やっぱり手抜き料理?

土曜日に食べた南瓜の春巻きをさっそく家で作ってみました。南瓜をチンして軽くつぶし塩コショウを少々ふって青じそと一緒に巻いてあげます。細めに巻くと食べやすく、南瓜のほんのりとした甘みがおやつのようなおつまみのような・・・。もうひとつはお豆腐と貝柱の缶詰と青じそを一緒に巻きました。こちらはちゃんとおかずになったかな~。手抜きとは思ってないけどやっぱり簡単料理ばかりだなぁ(^_^;)


いただきもの。


息子の高校のPTA時代にお世話になった方からたくさんケーキをいただきました。これは「ボストンクリームパイ」カリカリナッツがアクセントのカスタードと生クリームのパイ。食べてみると見た目よりずっとあっさりしていて、ミックスされたクリームが美味しいパイでした。




「どこのお店のケーキですか~?」
「うふふ・・・」
えっ~~、ぜんぶ手作り!!

レアチーズもモンブランも半端じゃなく、プロの味。甘さの度合いもちょうど良くてみんなすっごく美味しかった。ケーキは手抜きが出来ないだけに、もう尊敬しちゃいます。普段手抜き料理ばかりの私も少しは見習わなきゃ(と言いつつ・・・)



お豆腐のグラタン

寒かったり暑くなったり・・・
着るものも悩むけど、食べる物も悩む。
あったかいものが食べたくなった昨日は、お豆腐のグラタン手抜き風。
ほんとに手抜きだから風はいらないね。


市販のきのこのポタージュを牛乳でといて火にかけ、いい感じにとろみをつけてホワイトソース代わり。超簡単だけど、味つけ無しで美味しい便利ソース。栗原さんのアイデアレシピです。具材は水切りしたお豆腐の上にベーコン、玉ねぎ、ほうれん草を炒めたものをのせ、最後に便利ホワイトソースをかけて、チーズぱらぱらオーブンへ。ホワイトソースがなくてもりっぱなグラタンができますよ(^^)v


今が旬。

先日の職場の飲み会で「空豆の塩茹で」をつまみに八海山と雪中梅をいただきました。口に含むとほんのりと甘い冷酒にちょこっと塩をつけた空豆がとても合って、ついつい飲みすぎてしまい・・・気がつけば八海山の一升瓶が・・・(^_^;


空豆はさやから出さずに、そのまま茹でたほうが美味しさも栄養も残ります。昨夜は大好きだった今は亡きKさんのブログのレシピを参考にして「空豆の天ぷら」にしてみました。揚げたての空豆はホクホクとして甘みがあって、更に美味しさを増すようです。この日はお酒は抜きで、家族で一気に完食しました。


それでは、さっそく。


ゆうべは天ぷらで抹茶塩とカレー塩でいただきました。
もちろん1本揚げ。お供は「真澄」
甘みがあってうまい!


今朝は「アスパラミラノ風」
昨日テレビを見ていた夫がラ・ベットラの落合シェフのレシピを実践。アスパラの茹で方や目玉焼きの作り方など一流シェフのコツを教えてもらって得意満面に挑戦していました。特に目玉焼きを焦がさずに作るには、冷たいフライパンに油を入れてから卵を入れ、弱火でゆっくり蒸し焼きにするんだそうです。そうするとカリカリせずにアスパラに絡める目玉焼きソースの出来上がり。塩とチーズとオリーブオイルのシンプルな味つけに黄身のソースが絡まってまろやかで奥深い味わい、朝からちょっとおしゃれな一品でした。


頂きもの。

北海道からアスパラがいっぱい届いた。
うちじゃなくて友達んち。
おすそわけをいっぱいもらってきた。
新鮮なうちに、今日は天ぷらにする。

友だちは斜めに切ってかき揚風にするんだとか
私は豪快に1本丸のまま。
しゃきしゃきした歯ごたえと甘みが何ともいえない旬の味覚。
いっぱいありがとねー。



今日も日本酒。

ワインでも日本酒でも「辛口であっさりしているものを」と言って買い求めます。
地元の酒屋さんで薦められた酒田のお酒『三十六人衆』は初めて飲んで
すごく気に入りました。まぁその時の体調やおつまみにもよりますがかなり私好みです。うんちくは語れませんが、料理の邪魔をしないというより、さらに美味しく感じさせてくれるようなすっきりとした味。気に入りましたねぇ・・・
限られた時間の中で、自分好みのものに出会えるのはほとんど偶然といえますが、その縁に感謝です・・・人の出会いもまたしかり。


倉渕の山菜で。

温泉のおみやげコーナーにあった倉渕の山菜。
たけのこ、たらの芽、こしあぶら、こごみ、わらび、そしてなめこを買ってきて料理。
その季節に採れたものを食す、そしてなるべく近い土地で採れたものを食すということは、健康を維持し素材の持つ美味しさを堪能するために欠かせないことだと、最近強く感じています。


主役は玉ねぎ。

4月は新入生、新社会人と新じゃが、新玉ねぎの季節です。
「新」がついているだけでフレッシュで美味しそう。


以前、委員長のお店で食べた味を思い出し、新玉ねぎを丸ごとコンソメで煮たスープ煮を作りました。2個だけクローブをさしてみたり隠し味にちょこっと能登の「いしり」を加えたりして少しだけ私流。圧力釜で煮たのでおもりが廻ったら5分で出来上がりです。


ワインにも日本酒にも合う甘く優しい、まさに「新」のお味。


味のしみた次の日は、上にとろけるチーズをのせてオーブントースターで温めれば『丸ごとオニオングラタンスープ』の出来上がり。


プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。