スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/04/05/Sun 18:38:48
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅-倉敷

倉敷キモノ旅~街歩き

江戸幕府の天領地として栄えた倉敷。空襲の被害もなく今も続く白壁となまこ壁の美しい街並み。
船頭さんの岡山弁の案内も耳に優しく、ゆったりとすすむ川舟にゆられ、日々の忙しさからしばし開放された時間を過ごしました。
縮k12


初めての倉敷旅。やはりここは、倉敷紡績所(現アイビースクエア)の二代目社長大原孫三郎によって作られた大原美術館ははずせません。モネの「睡蓮」をはじめ、エルグレコの「受胎告知」のほか、ゴッホやピカソ、教科書に出てくるような有名どころの作品がもう見きれないほど多数ありました。洋画のみならず日本画や現代アート、焼き物、工芸品などあらゆる美術品を所蔵していて、それはもう圧巻でした。

縮kurasiki

漆塗りを趣味としている倉敷通の友人の口コミを頼りにお薦めギャラリーを巡ったり、美味しいお蕎麦を食べたりしましたが、ただのんびりと歩いているだけでもじゅうぶんに楽しめる倉敷の街並み。さらにネットで予約したお宿もまた、キモノ旅にふさわしい素晴らしい所でした。その続きはまた後ほど・・・
縮k2
スポンサーサイト
  • 2009/03/30/Mon 11:46:53
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:旅-倉敷

下津井で蛸飯

縮simotui
下津井に着いたのは3時過ぎ、ぜひとも食べたかった蛸飯は売り切れ・・・。
よっぽどガックリ映ったんでしょう、落ち込む私たちにおばさんが
「少しずつならまかないの分があるから・・・」と言って出してくれました。
おばさん!その節はほんとうにありがとうございましたm(__)m
あとはおばさんのおまかせで、カサゴの味噌汁に穴子寿し。
おなかが空いていたからでもなく海無し県人の異常反応でもなく、どれもこれもほんとに絶品!
特に穴子寿しは、こちらで食べているものと違ってしっかりした歯ごたえのある食感と絶妙な味付けに感動しました。
縮simotui1

北前船の寄港地として栄えた下津井港。郷土資料館となっているむかし下津井廻船問屋を見学し、当時の面影を残す街並みをちょこっと散策しました。
縮simotui2
瀬戸大橋の真下に広がる下津井の港。
この後、水島経由倉敷のお宿へ向かいました。
  • 2009/03/29/Sun 09:35:14
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅-倉敷

倉敷キモノ旅~まずは下津井へ

昨年同様、仕事の研修会に便乗し2月28日~3月2日に倉敷をまわってきました。
いつものように、事前にお知り合いのブログやらネットで情報収集。
限られた時間の中、見たい所と泊まってみたい宿をピックアップ。
今回はどうしても瀬戸大橋を見たくて、岡山駅前から下津井までレンタカーで移動することにしました。(つづく・・・)

ちびちびVelvia Copy

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。