スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/08/26/Wed 23:02:14
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:旅-盛岡

お土産あれこれ

旅先で、避けては通れない所といえば市場と骨董品屋かな・・・

minim13.jpg

盛岡の骨董品屋(アンティークショップ?ガラクタ屋?)で見つけた雑貨たち。
樺細工のコースター、蓋の部分の鳥のつまみに一目惚れした陶器の入れ物
(ふちがちょっと欠けていたため激安)材木町で買った寄木細工のような木製の蓋物。
ちょっとシミがあるけどアクセサリー入れにでもしようかなと・・・お値段しめて1000円也。
この値段だから別に価値があるとかのもんじゃないけど、値段も含めて一目見て気に入ったモノたち。
minim11.jpg


そして今回買ってきたお酒は、夫の実家近くの中村亀吉商店の「亀吉」・・・と大好物のミズ。
ミズは岩手山SAで購入。酢の物にしても煮つけてもこのシャキシャキとした食感がたまりません。
きりっとした辛口の亀吉に甘辛のミズが良く合います。東北地方特有の山菜なので、
この時期帰省した時にしか食べられないのがとても残念。。。
minim10.jpg

スポンサーサイト
  • 2009/08/25/Tue 00:21:59
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅-盛岡

盛岡散策

今年の帰省は夫だけ青森に残り、私は盛岡から新幹線で帰って来ました。
出発の時間まで、しばし盛岡そぞろ歩きを楽しみました。
minim1.jpg

昔、子連れで訪れた盛岡ではゆっくり見てまわるのは難しかったけど、
今回は気ままに歩けるひとり身ならではの発見と感動がありました。
minim14.jpg

ぴょんぴょん舎で冷麺を食べ、骨董品屋(ガラクタ?)を覗いたり珍しいエゴマしょうゆソフトを食べたり・・・街を歩けば賢治ワールドを彷彿とさせる童話の主人公とあちこちで出会えます。
minim12.jpg

明治創業とか創業以来190年とか古くからのお店が今なお健在で、そんな老舗の技や味には、
地味だけど長く愛されてきた理由がなんとなくわかります。

そして、盛岡といえばここ光原社は外せませんね。
短い時間だったけど、今夏の旅のエンディングにふさわしい目の保養ができました。
minim5.jpg

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。