スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして松阪へ。

常滑観光を終え、名鉄線で中部国際空港セントレアへ移動、
そこから松阪行きの高速船に乗り込みました。
船の便数は1日5便で14:00発のあとは18:00発。
ぺこぺこのおなかを抱えて松阪のお宿に着いたのは夜の8時近く…
さっそく松阪牛のすき焼きをいただきました。

001008.jpg

割り下を使う関東風とは違って、お肉の上に直接、砂糖やお醤油をふりかけ味付けをします。





翌日は、松阪の町をぶらぶら。

松阪商人の館や松阪城跡、武家屋敷群など名所旧跡を巡りながら昔の人の暮らしに思いをはせ、
商店街や住宅街の路地裏をうろうろと歩けば、今ここに暮らす人たちの息づかいを感じます。
だから、知らない町を歩くのは楽しい…
途中の「魚町」という通りで、かまぼこや揚げ物を調達しおやつに。


001006.jpg





お医者さんの建物だった所を利用したギャラリーでたまたまやっていた土鍋展。
ご主人が成形し奥様が絵付けをされているとのことで、
美味しいお茶をいただきながら、土鍋やお皿、タイルなどを見せていただきました。
お二人の仲睦まじさが表れているほっこりとあったかい器たち。

香肌窯

m.jpg





松阪歩きの最後のしめは牛銀の洋食をいただきました。
お味はもちろんのこと、リーズナブルでボリュームもあって開店と同時に行列ができるお店です。
私が食べたオムライスの中身はもちろん牛肉!

001010.jpg

美味しい思い出と共に、今回の旅のメインでもある伊勢に向けて近鉄に乗り込みました。

スポンサーサイト
プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。