スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製が美味しくて。

年末に作った干し芋が美味しくて、新年明けてまた早速仕込んでみた。
今度は「安納芋」という種子島のお芋。
生の状態でも糖度16度というまっ黄色で見るからに美味しそうなお芋。

001098.jpg

市販の干し芋は結構なお値段がする割には量はちょびっと。
自家製だと干し加減も調整できるし、作業工程も「蒸して干す」だけなので超簡単。
干し芋好きにはぜひ手作りをおススメします!

【作り方】
①お芋を蒸し器などで蒸す(大きさにもよりますが1時間弱。竹串がすーっと通る位まで)
②熱いうちに皮をむき、少しさめてから1センチ位に(お好みで)スライスする。
③網や籠などに入れて3日間~外に干す



そんなこんなでまたまた食品加工熱があがり、塩麹作り、甘酒作りから始まり、
先日はジャパンミートでホエー豚を入手。桜チップで自家製ベーコン作りを試みた。
ブロック肉ではなかったのがちょっと残念だけど、見た目は美味しそうに出来上がった。

001095.jpg






ついでにアップしちゃうけど、年末に作ったカブの千枚漬け。
これも買うとビックリする位高いけど、自家製ならたくさん作れて安い!
包丁で薄ーくスライスするのがちょっと大変なくらいで、あとは甘酢に漬けるだけ。
味も自家製ならではで調整できるので甘さ加減もお好みで。
私はこちらのレシピで作りました。


001099.jpg




スポンサーサイト

食品加工

ただいま失業中なので、毎日時間がたっぷりとあります^_^;

以前友人からいただいた米麹で作った「甘酒」が美味しかったので初挑戦。
残りの米麹は「塩麹」「だし醤油麹」にして、ただいま発酵中。

そして、農園をやっている友人から大量にいただいた新鮮野菜は、
天日干して「白菜漬け」と「割干し大根醤油漬け」に加工中。

001076.jpg

作ってみれば意外と簡単。
自家製の贅沢さを味わっております。

超美味!

初めて『しめ鯖』に挑戦。
今まで食べたものの中で、いちばん美味しかった。


001011.jpg




「塩をして酢に漬ける」と、作り方も簡単なので
新鮮な鯖が手に入ったらぜひ作ってみることをおススメします。

001013.jpg

日本酒がススム~~

ヘルシー、おいしー!万能ダレ

毎日がほぼ日曜日の私…
朝からテレビを見る時間も増えました。

たまたま見ていたはなまるで紹介されていた「超簡単で美味しい万能ソース」
テレビ、見ているだけじゃなくて活用もしないとね(^_^;)

レポーターの女の子が「ごくごく飲みたいくらい美味しい!」と大絶賛のトマトドレッシングと
枝元さんの超簡単な玉ねぎソース、ホント万能です!

00911.jpg






玉ねぎソースを使ったじゃが芋とゴーヤの炒め物。炒めたらソースであえるだけ。
ほんと、簡単で美味しいし、ビールにも◎
ほかにも、お肉に漬け込んだり、冷しゃぶにかけたり応用範囲大です。

00910.jpg

【玉ねぎソース】(冷蔵庫で1ヶ月保存可能)
・玉ねぎ…大1個
・しょうゆ…1カップ
・酢…1カップ
<作り方>
1.タマネギの薄皮をむき、冷蔵庫で15分ほど冷やしてからすりおろす。
2.ボウルにすりおろしたタマネギを汁ごと入れ、しょう油・ 酢を加えて混ぜ合わせれば完成







で、こちらはそのままごくごく飲みたいくらい美味しい完熟トマトドレッシング。
この感動を誰かと分かちあいたくて、半ば強制的にそうめんランチ決行!
予想を上回る感動ぶりに、してやったり。。。



00914.jpg
豆乳を汁代わりにして、上からトマトドレッシングをかけた『トマトそうめん』


トマトドレッシングのコツは『完熟トマトを使うこと』なので、
真っ赤に熟したトマトを見つけるのが今はちょっと大変かも。
スーパーの見切りコーナーとかにある真っ赤に熟れたトマトを堂々と買ってきてください。
絶対、感動ものです!

詳しいレシピはこちらの8月30日の「万能ダレ」を参照してください。

忙しい時こそ。

fuuちゃんに美味しいハーブティをもらってから、すっかりはまってしまい
暑い日は麦茶代わりにアイスティで、ここ数日はちょっと涼しいので
食後のお茶として楽しんでいます。

00878.jpg







先日前橋に出かけた時に3種類のハーブを買ってきました。
その日の体調に合わせてレモングラスを多めに入れたり
のんびり癒されたいときはカモミールをメインにしたり
自分好みにブレンドできるのでおすすめです。

お茶を入れて飲む…
それだけで、ゆったりした気分になってリフレッシュできるから不思議。


00880.jpg



100円ショップの瓶に入れて
気分はすっかりベニシアさん(笑)

夏と言えばナス!

我が家の定番『なすの揚げ煮』
グルメな友にあげたら、超喜ばれたもんでレシピのっけておきます

00869.jpg

栗原はるみさん『ごちそうさまが、ききたくて。』から
【材料】
なす10個位
ネギのみじん切り 大1
しょうが、にんにくのみじん切り 小1
煮汁(しょうゆ、みりん各大4、砂糖大1.5、豆板醤小1、酢大2)
【作り方】
①なすを3㎝くらいの厚さに切り水にさらしおく。
②なすの水けをふいて油で揚げ、やわらかくなったら
 煮たてた煮汁に入れサッと煮、みじん切りの香味野菜をいれる。
③味がなじむよう少しおいておく。

※私はついでに、しし唐やピーマンも素揚げして漬け込みます(写真はバナナピーマン)
翌日、冷蔵庫で冷えたものも味が馴染んでさらに美味しいので、いつも大量に作ります








そして先日fuuちゃんからいただいた自家製梅酢を使って即席しば漬け。
さっぱりとした梅酢が、夏バテしない食欲をさらに加速する~~

00868.jpg


しぜん色

みずから放つ色の美しさにうっとり。。。



00867.jpg



…そのうえ、美味しい


やりがいのある仕事

今まで2回パスタ作りに挑戦したけれどけど、満足のいく出来上がりにはならなかった。
初めての時はパスタマシーンが無くて、うどんみたいなフィトチーネだったし、
2度目はこねが足りなくて、食感がイマイチだった。
だからせっかく買ったパスタマシーンもずーっと箱に入ったまま…


先日いつもの「猫のしっぽカエルの手」を見ていたらカネロニを作っていた。
イタリアだから当たり前かもしれないけど、いとも簡単に手打ちパスタを作る様子を見て
私の料理魂がメラメラと燃え、生パスタ作りリベンジとなった。

00850.jpg

そして、前回の失敗をふり返りながら捏ね具合を考え、じゅうぶん冷蔵庫で寝かし
パスタマシーンのダイアルを徐々に薄く設定していき、やっと満足できる仕上がりになった。

400g弱のセモリナ粉でカネロニとフィトチーネが各3人分、いや4人分位できた。
セモリナ粉のほかには卵とオリーブオイルと塩だけだから、かなり経済的。







00851.jpg
カネロニは作ってすぐにゆでたので2分弱でゆであがり!
中の詰め物は冷蔵庫にあった残り物のの白菜やきのこと合いびき肉
ソースもトマトの水煮缶利用だったけど、いろんな味のハーモニーで激ウマ。




00852.jpg
フィトチーネは4時間ほど乾燥させると1週間は持つと書いてあったので
スーパーのカゴを活用して乾燥させた。


2度の失敗を経てやっと美味しいと思えた生パスタ。
いつもは自分流で料理を作っているけれど、久々に謙虚に取り組んだ結果かな。
これからはパスタマシーンの出番も少し増えそうな気配。
よしっ!次はラビオリいってみよう~^^


まんまの美味しさ

イタリアのマンマではなくて、そのまんまのまんま
湯むきしたトマトを出汁で煮た「トマトのおでん」

00823.jpg

出汁は薄めにしてこの時期のトマトの味を楽しみます
スープ煮とはまた違うあっさりやさしい味、仕上げの黒胡椒がポイント







行きつけの産直所はトマトの種類が豊富!
最近は作っている人の名前で選んだりして指名買い^^

00827.jpg


======簡単レシピのっけておきます=======

【材料】
トマト食べたい分だけ(4~5個)
出汁500ml 
しょうゆ大さじ1弱(あれば薄口) 
塩小さじ1/4 
黒胡椒適宜
(あくまでも目安なので足したり引いたりしながら自分の味にしてください)

【作り方】
トマトは湯むきしてヘタを取り、深めに十文字に隠し包丁を入れる
②鍋に出汁、しょうゆ、塩を入れて混ぜ、湯むきしたトマトを入れ
 弱火でコトコト10分ほど煮たら、そのまま冷ます
③お皿に汁ごと盛り黒胡椒をふる

  • Tag :
  • トマト

「おいしい」に理由なんかいらない


見ればわかるでしょう…と言いつつ、あれこれ言ってしまうんですが^^;




00796.jpg


ずっしりと重たい「キューニス・クーフン」
エリザベスⅠ世が愛したケーキだそうです

素朴で深い味わいのドイツのお菓子。
その美味しさは、自然とカラダに染みついて、ついまた食べたくなっちゃうお味。。。
50年以上も作り続けている叔母さまからレシピを伝授された
写真仲間でもあるkyonさんのお手製です






00797.jpg

こちらは私のグルメ指南役からのいただきもの
あのルヴァンで修業した方がオープンしたパン屋さんのもの。
ゆっくりとかみしめると、その味わいに「シアワセ~」を感じてしまいます。。。



そういえば、私のまわりにいる写真好きはみんな美味しいもん好き。
高級、B級関係なく自分の舌で感じた「おいしい」に絶対の自信を持っています

グルメ情報は巷にあふれているけれど、私がいちばんの信頼を寄せているのは
やっぱりそんな美味しいもん好きの友だちからの情報。
絶対、ウソ言わないからね^^

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。