スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/12/31/Wed 22:21:00
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

あけましておめでとうございます。

大晦日はお掃除と料理に明け暮れていました。ちびFI2623107_1E
年越しそばを食べながら届いたお酒を飲みました。ちびFI2623107_2E
料理に夢中になっていて「天城越え」は見逃しちゃったけど花菱のおかげで、いい気分で新しい年を迎えました。「次の日」が来ただけなのに、やっぱり「新年」を迎えると「スイッチ入れ直して頑張ろう!」って気になれるから不思議です。今年もよろしくお願いします♪ ちびFI2623107_3E
スポンサーサイト

お取り寄せ~続き

お昼に食べてみました。山正の鱒寿しとぶり寿し。鱒もぶりも肉厚で身がしっとりとして蟹よりさらに美味。いきおいで金沢の「かぶら寿司」もネット注文しちゃいました。あとは今晩中にお正月用の豊盃も頼まなきゃ(^^♪ FI2623106_1E.jpg
  • 2008/12/28/Sun 06:40:00
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

お取り寄せ

年末はなにかと忙しいのでご飯の仕度もままならない。ちょうど息子も帰ってくるので以前から食べてみたかった『味の山正』のます寿しをお取り寄せしてみました。今回は鱒とぶりと蟹の三段重ねです。 富山=鱒寿しっていうくらい有名ですが、酢飯の味の加減やお店の独自のこだわりがあって「どこが美味しいの?」って聞いても、人それぞれの好みでいろいろ。今回は昔の雑誌の美味しいもの紹介記事に載っていたおススメのお店に頼んでみました。蟹だけは賞味期限が到着日中なので早速いただきましたが、新鮮なやわらかな蟹の身がぎっしりのっていて風味豊か、美味しい!酢飯もあまりすっぱくなく私好みです。こうなると本命の鱒寿しに大いに期待がかかりますねっ。
  • 2008/12/27/Sat 08:55:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

我が家の掃除事情

年明けまで4日しかない!大掃除まで手が回らずいつもの掃除をちょっとだけ念入りにするのに留まっている。我が家のリビングの形状は2階までの吹き抜けでいちばんてっぺんの南側の窓ははめ殺し。拭くときは脚立がいるし支える人も必要なのでここは二人係。一年に一回しか拭けない(拭かない)けど、それはそれは命がけの作業。しかも高所恐怖症の夫には任せられないので必然的に私が上に登る係(>_<) 東側の壁は凹凸のある板張りなのでここはホコリが吸いつきやすく取れにくい。ダスキンのモップやクリックルワイパーでもやってみたけれど、うまくいかない。そんな時、近藤典子さん考案のモップの柄に古ストッキングを巻きつけて作った「ホコリ取り」を使ってみたらいい具合に取れてすっきり。汚れたらどんどん捨てられるし、これは使えます。さぁ今年も命がけの大掃除をしなきゃ!

人生初のお味。

知り合いからとっても珍しい果物「アテモヤ」をいただいた。ひと目見た時、ピグモンを連想してしまった私(^_^;)「2、3日追熟させてから食べてね」って言われ、ちょうど3日目にパカっと割れ目ができた。すぐに食べたい気持ちを抑え冷蔵庫で2時間くらい冷やす。ふたつに割って食べてみると種の周りにまとわりついた果肉がミルククリームのような食感ですごく甘い。でもフルーツのさわやかな甘さで全然しつこくない。ネットで調べてみたら「森のアイスクリーム」と言われ、ビタミンや鉄分豊富で低カロリー。でも生産農家が少ないためとても貴重でお高いらしい(ありがとう、ふーちゃんm(__)m)ちびFI2623103_1E 世の中にはまだまだ食べたことの無い「美味しいもの」がたくさんあるかと思うと、長生きせねばと素直に思う(^_^.)
  • 2008/12/24/Wed 21:10:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

こじんまりとホームパーティ

今日はそば粉のシフォンケーキ、クリスマスバージョン?いつもよりちょっともちもちって感じ。娘のリクエストでシンプルな生クリームで仕上げ。 私にしては久々のじっくりと料理に取り組んだ日。パリパリの皮が美味しかったレモンハーブチキン、きのこのマリネ、アボガドディップ、かぼちゃのポタージュ・・・。ポタージュは玉ねぎでを炒めるところを下仁田ネギで代用してみたら甘みが増してすごく美味しかった。地場野菜の「下仁田ネギ」の威力と甘楽町物産センターのイタリア直輸入ワインの美味しさを再発見した日。

リクエストにおこたえして。

ベトナムのアオザイ美人の写真が見たいとせがまれました。アオザイを着ていたのは女学生とエステのチラシ配りのオネーサン、そしてたまにおばあさんだけでした。あっベトナム航空のCAはアオザイでしたね。

FI2623101_1E.jpg

民族衣装なので日本の着物と同様に日常的に着ている人は少なくなっているんでしょうか…黒髪、ロングヘア、ボディラインに沿った衣装に男性は弱いんですね…私たちもアオザイを着て記念写真という案も出ましたが、スリムなボディラインにいまひとつ自信がないので、言下にお断り申し上げました(^_^;)
FI2623101_2E.jpg
  • 2008/12/19/Fri 21:59:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

小豆も煮てみた。

小豆を1キロも分けてもらったので、ネットでレシピを探しました。あんこや煮豆だけでなく何かこれと思うものはないかなーと思って見つけたのは「小豆のパテ」参考にしたのは朝倉ユキさんの「ゆるベジなキッチン」です。カラダに良くて簡単なあな吉さんのレシピは私の思っている普段のおかずにぴったりなメニューばかりでした。なんと小豆は炊飯器で炊きます。さっと洗った豆1カップと水3カップをいれスイッチオン。切れたらもう一度スイッチを入れるとありましたがうちの炊飯器は1回でOKでした。詳しくはゆるベジなキッチンを参考にしてください。できた豆をフードプロセッサーでガーッとして炒めた玉ねぎと合わせるだけ。そのまんまでも美味しいけど、ワンタンの皮に包んであげたらお肉っぽい酒のつまみになりました。残りはお汁粉に。こちらも「ゆるベジなキッチン」から。炊飯器で煮た小豆があれば、お砂糖を加減できるからあっさりしたお汁粉があっという間にできます。実は先日の人参サラダもゆるベジレシピでした。野菜や豆類がカラダにいいのはわかっているけど、いつもメニューはおんなじで普段なかなかたくさん食べられない!そんな考えをパーッとクリアにしてくれたあな吉さんのブログに出会えてラッキーでした♪
  • 2008/12/16/Tue 22:29:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

ゆうげのひとしな

知り合いからの頂き物はお店で買ってきたそれとは愛着の度合いが違う。絶対に無駄にしたくないからせっせせっせといろんな料理にチャレンジしたくなる。おかげで最近の我が家は新メニューぞくぞく(^_^;)まずは人参は簡単白和えにして。千切りにした人参をオリーブオイルで軽くいためてからちょっと蒸し煮して半生状態。水切りした絹豆腐とざくざくと和える。味付けは塩コショウ、レモン汁でちょっと洋風。今日使ったのは大きな人参1本半、こうすると人参もたくさん食べられる。今までいちばん美味しく出来たと自画自賛のブリ大根。大根がとても軟らかく煮えてえぐみもなく、すっごく美味しい~。前日のおでんの時もこのブリ大根も、syuguru さんちのヒノヒカリのとぎ汁で下茹でしてから味付けしたのがいいのか・・・。そのひと手間も良かったんだろうけど、大根自体がうまい!hitomiちゃん感謝!フィットネスの先生から渋川産の林檎を大量にいただいたので、うちにあった紅玉とあわせて、もう何回となく作っているアップルタルトを作る。中は紅玉の煮たもの、そして上にのせる生の薄切り林檎は渋川産。群馬の北部は林檎の産地が多くて種類もいろいろあって味も甘すぎずちょうどいい。いただきものはその人の「食べて」っていうキモチが込められているから、買ったもの以上に大切に食べ尽くしたいと思う。みなさんのおかげで我が家の食卓は日々充実している。
  • 2008/12/14/Sun 09:16:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

地元の恵み

友人のお父さんの傑作の小豆を譲っていただいた。オマケでいただいたのは大量の地元の野菜たち。葉っぱ付き泥付きの大根や人参。スーパーのそれとは比べものにならないくらい大きい水菜に白菜。「よくぞここまで育ったもんだ・・・」とたわしでごしごし泥を洗い流しながら、作った人とお天道様に感謝する。 新鮮野菜はあまり手をかけずに食べるに限る。水菜と蛸とカブのサラダはゆず胡椒とマヨネーズを合わせたドレッシングで。なかなか食べられない人参の葉っぱはサクラエビといっしょにかき揚に。かみしめるとほのかに人参の香りがして美味しい。
  • 2008/12/13/Sat 16:58:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

カフェスアダー(ベトナムアイスコーヒー)

疲れた体に甘いもの・・・いつも飲むのはブラックだけど、ベトナムで買ってきたコーヒー豆を使ってカフェスアダー(ベトナムアイスコーヒー)を作ってみた。まずはグラスの底にコンデンスミルクを入れてそこにアルミのフィルターにセットしたコーヒーを入れゆっくりドリップする。 ベトナムはブラジルに次いで世界第2位のコーヒー生産国。食料品を大量買いした国営スーパーでもたくさんの種類があった。いちばん有名なのはベトナムのスタバ的存在、赤いパッケージのハイランドコーヒー。200g53500ドン(約320円)そして売り場を回っていたら「オネーサン、コッチハアラビアカ100%ヨ。コッチノホウガヤスクテオイシイ、フィルターモツイテルヨ」と半分押し売りされて買ったコーヒーは200g31200ドン(約190円!)ほんと、なんでも安いわ~ とりあえずアルミのフィルターがかわいい安い方のコーヒーを入れてみた。ドリップが終わったらコンデンスミルクとよく混ぜて、氷を入れたグラスに注いで出来上がり。甘さに負けて香りはイマイチだったけど(^_^;)この甘ったるさがベトナム風♪追記:今朝ブラックコーヒーで飲んでみたら、バニラのような香りがあって甘みも感じる。やっぱりベトナムコーヒーはミルクを入れカフェオレのように飲むのがベストかも。
  • 2008/12/13/Sat 00:12:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

まさに師走。

11月の旅行後からなんだかずーっとあわただしい。今月は受けている仕事の都合上20日以前に予定を消化しなくてはいけないので、今週は土曜も含めて毎日仕事。普通の人には当たり前のことなんだろうけど、週一で平日休みを取っていた怠け体質にはキツイ1週間だった。去年の今頃行った伊豆。なんだかずーっと昔のことみたい・・・
  • 2008/12/10/Wed 23:50:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

おいしい?

朝聞いていたラジオで森本さんが「美味しいですね~」と絶賛していたので興味津々で早速買ってきた。スーパーで3割引で売っていたハーゲンダッツに目もくれず、わざわざコンビニまで行って・・・。赤城乳業とROYCEのコラボアイス「生チョコinミルクアイス」カップに合わせて縦長に生チョコが入っているので最後までアイスと一緒に楽しめる。とけかかった方が美味しいかな。3月までの限定販売で315円という価格設定もガリガリ君の赤城乳業としては強気だねー。食べてみての感想は・・・「生チョコはやっぱり生チョコのみで食べたいです!」
  • 2008/12/07/Sun 16:53:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

男子ごはん

私が日曜日に欠かさず見るのは、篤姫と男子ごはん!太一とケンタロウの掛け合いがたまらない料理番組。ケンタロウのメニューは基本的なものが多く材料もシンプルだけど、随所に見せる料理人ケンタロウのワザやポイントは目からうろこ的なものが多くタメになる。その料理を食べる太一のオーバー気味とも言える「うめ~!」とか「美味しい~~」のほめ言葉に、思わず「作ってみよっ」と乗せられてしまう。 今や「オトコの料理」は珍しくもないけど、「料理できるオトコ」は私にとってかなりポイントが高い。高級な材料を揃えなくても、普段のおかずをささっと作れたりすると「おぉ~~」と感動しちゃう。ある日うちの夫がとても上手に目玉焼きを焼いた。前日見た料理番組でプロが教えてくれた技。目玉焼きを焦がさず美味しそうに焼くには点火前のフライパンに冷たい油を少々入れ、そこへ卵を投入。その後火をつけ水を入れて弱火でお好みの加減まで蒸し焼きする。焦げずにおいしい目玉焼きが簡単に作れるので、お試しあれ。

美味しいベトナム。

中国とフランスの統治下に置かれていたベトナムは食文化でもその影響が色濃く残っている。世界三大料理の二つが融合された味は、メニューも豊富、何を食べても美味しかった。どちらかと言えばお肉よりシーフードが多く、お米や麺料理も豊富。野菜やハーブなどたくさん使っていてヘルシーで、日本人好みのものが多い。

FI2623093_1E.jpg


スィーツもボリュームたっぷりで盛り付けもおしゃれ。食べ物が美味しい国にはまた行きたくなるね…

FI2623093_2E.jpg

もちろんベトナム名物料理も美味しい。フォー(米麺)、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、コムタイカム(土鍋ごはん)、バインベオ(米粉を使ったフエ料理)、バインミー(バケットサンド)・・・あっさりとした麺料理に野菜やハーブ、蓮茶など、カラダの内側からキレイになれそうなベトナム料理の数々。スレンダーな美人の秘密は食生活にあり!(私は体重増で帰ってきました(^_^;))
FI2623093_3E.jpg
プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。