スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日開催!

いせさきアーティストフェスタin路地裏
いつもの緑町の路地裏で開催します。
いいお天気になりそうですよ~

rozi1.jpg

スポンサーサイト
  • 2009/04/26/Sun 11:20:32
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:日々

大好きな雑誌2冊

『Arne』はイラストレーターの大橋歩さんが出している雑誌。
一人で企画して取材して、デジカメで写真撮って、記事も書いて編集もするというすごい雑誌。内容も、たとえばお気に入りの小物や雑貨、台所用品、美味しいお店、ご自身のお知り合い(デザイナーや作家さん)や気になる人の紹介などなど…。宣伝らしきスポンサーのページも無いので、大橋さんの独自の視点と本音の文章で綴られていてとても好感が持てる。いつもそばにおいて読み返したい雑誌だ。
でもそのArneも発行から7年、30号を持って今年いっぱいで終わりとの事。大橋さんは「お伝えすることはぜんぶ伝えられた」ということだけど、数少ないお気に入りの雑誌だったので、ちょっとさびしい。
縮arne1

かたや『暮らしき』は旅先で見つけた地元の情報誌。
年2回の発行と言うことで、一冊手に取りぱらぱら見ていたら、もう~ダメ。ストライクゾーンぴったしはまって、4冊全部買ってきた。こちらも地元倉敷のお店や、工芸作家さんの紹介、街の取り組みなどを紹介している。地元の方が書いているので、とても説得力があり、載っている写真もいちいち感動してしまうすごく中身の濃い雑誌。ちょっと大げさかもしれないけど、瀬戸内の地にしっかりと根をはって生きている人たちの力を感じる、そんな雑誌。遠く離れていても倉敷を身近に感じられる雑誌なので、こちらもそばにおいて読み返してる。次の発行が待ち遠しいなぁ…

新緑の中を散歩

お出かけ日和の天気に誘われ桐生までちょこっとドライブ
水道山中腹にある大川美術館で石内都さんの写真展を見てきました。

縮kiryu
市内出身の大川栄二氏の私設美術館は桐生市をはじめ地元や県外の人の賛助で運営されています。こじんまりとした入り口からは想像もつかないほど、多くの展示室とコレクションがあって、日本画、洋画、彫刻、デッサンなどその豊富さはとても見応えがあります。美術館にしては珍しく、受付で撮影許可の腕章を借りれば館内の写真を撮ることもできるんです。縮kiryu5jpg

目の保養のあとは、春を体感しながら水道山公園のてっぺんまで山登り!
縮kiryu1


頂上からは桐生市が一望でき、すごく気持ちがいい!
高いところ大好きの私はこの景色だけでもう、じゅうぶん満足!
桜が散って、これからはツツジの季節で赤やピンクの花々が五分咲きになっていました。
縮kiryu2

あ~でもやっぱり、花より団子・・
桐生ではスタンダードと言うじゃが芋入り焼きそばを食べておなかも満腹になって帰路に着きました。
「ほりえの焼きそば」桐生市本町三丁目5-9
縮_IGP7229
  • 2009/04/17/Fri 22:04:59
  • COMMENT:6
  • CATEGORY:写真

悩む。。。

そろそろ次のカメラを買おうかなと思っています。
ウデはさておき・・・(笑)外に出かけていろいろ撮りたい季節ですからね。
で、師匠に相談。と言うかなかば強制的に話をふる。
いつもながら的確なご指南を仰ぎ、その後ネットで情報収集。
あ~またまた悩んじゃった~(^_^;)


縮kiku
  • 2009/04/13/Mon 23:19:19
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:日々

昔、むかし・・・

大都会で一人暮らしをしていた20代の頃・・・

毎日めまぐるしく過ぎていく日々は、忙しいけど楽しくて、
立ち止まって思い悩んでいる時間なんて無かった。
縮_IGP7697bubun
久々に訪れた新宿。
そこで見た景色は「懐かしい」と言うより「新しい発見」。
新たな感動だった。
  • 2009/04/08/Wed 19:21:29
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:未分類

さくら満開

昨日は八王子の桜を目で、今日は地元、華蔵寺沼・・・
桜の樹の下でみんな幸せそうでした。
縮kezouzi1


春の気配を感じたら、不思議にワクワク・・・
植物が芽吹き、鳥たちが動き出したら、つられて何処かへ出かけたくなる私。
縮sakura2

車のお屋根もあけて、気分も爽快。
冬眠していたキモチにちょっとだけカツをいれて、
決めた!この春は何か新しい事を始めよう。
縮sakura4のコピー
  • 2009/04/05/Sun 18:38:48
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅-倉敷

倉敷キモノ旅~街歩き

江戸幕府の天領地として栄えた倉敷。空襲の被害もなく今も続く白壁となまこ壁の美しい街並み。
船頭さんの岡山弁の案内も耳に優しく、ゆったりとすすむ川舟にゆられ、日々の忙しさからしばし開放された時間を過ごしました。
縮k12


初めての倉敷旅。やはりここは、倉敷紡績所(現アイビースクエア)の二代目社長大原孫三郎によって作られた大原美術館ははずせません。モネの「睡蓮」をはじめ、エルグレコの「受胎告知」のほか、ゴッホやピカソ、教科書に出てくるような有名どころの作品がもう見きれないほど多数ありました。洋画のみならず日本画や現代アート、焼き物、工芸品などあらゆる美術品を所蔵していて、それはもう圧巻でした。

縮kurasiki

漆塗りを趣味としている倉敷通の友人の口コミを頼りにお薦めギャラリーを巡ったり、美味しいお蕎麦を食べたりしましたが、ただのんびりと歩いているだけでもじゅうぶんに楽しめる倉敷の街並み。さらにネットで予約したお宿もまた、キモノ旅にふさわしい素晴らしい所でした。その続きはまた後ほど・・・
縮k2

おかずおつまみ

おかげさまで連日美味しい日本酒をいただいています。お酒の邪魔にならず、さらにご飯のおかずにもなるような簡単、美味しい、手抜き料理に苦戦しております。
右下の砂肝のウスターソース煮はウスターソース半カップと水1カップにニンニクのスライスと赤唐辛子を入れ、コトコト煮るだけで出来上がりの居酒屋メニュー。オススメです。
縮1tumami

ここ数日、気に入って使っている桜のグラス。
梅酒用なんてあったけど私はもっぱら日本酒用。
大きすぎず小さすぎずの手のひらジャストフィットの大きさ。
・・・なんと、ダイソー製!
縮glass
  • 2009/04/01/Wed 14:54:47
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:写真

カメラバッグ新調

相変わらずの腕前に、カツを入れるつもりで(いや、ウソ、ウソ)カメラバッグを買いました。
形、デザイン、価格、どれをとってもお気に入り!

縮_IGP7744


外は渋いこげ茶で中は明るいオレンジ。小物入れもたくさんあって機能的です。
さすが!北欧デザイン。・・・あとはカメラを新調すれば確実に腕はあがるんだけど!?

縮_IGP7746



プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。