スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつま芋のケーキ

スポンジ、イチジク、生クリーム。。。そしてtopにはほんのり甘いさつま芋がゴロゴロのっている。
これひとつでおなかいっぱい、秋を満喫できるケーキを食べました。

syocake.jpg

季節の素材を使ったケーキがお得意の桐生のこもれび。
桐生に行った時は必ずここのロールケーキをお土産に買ってきます♪
スポンサーサイト

美人林

お天気のいいとある平日、どうしても行きたかった所へドライブ。
家から5分のところにあるスマートICから高速を走って1時間、一般道に入り1時間。

向かった先は、夏の北陸旅行の帰りに通った松之山。
あの頃とは景色も一変し、稲刈りの終わった秋の里山でゆっくりカメラと温泉に浸る。


syobizin3.jpg


温泉に行く前に近くにある美人林を見学。
樹齢80年ブナの木が一面に生い茂っている。その立ち姿はすらーっとしていてほんとに美しい。

普段固い地面しか歩いていない足にとって、やわらかな枯れ葉の感触がとても気持ちいい。
時おり日がさしてくると、ブナの葉や池の水がきらきらと光り複雑な色を演出する。

syobizin2.jpg


ずーっとここにいたい気分で写真を撮っていたら、私の頭の上で「コンコンコン、コンコンコン・・・」と
静かな森に響き渡る音が聞こえてきた。下を見ると葉っぱの上に木くずがたくさん落ちている。
ゆっくりと上を見上げると何か黒いものが・・・
枯れ枝の穴からやっと出てきてくれたけど、125㎜ではこれが目いっぱい。

syobizin.jpg

・・・温泉に入る前にまずはたっぷり「森林浴」を味わった。
  • 2009/10/17/Sat 21:24:52
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

その手

大胆なデザインの家具から、とても繊細な小物まで生み出す平井さん。

この手から、今までどれほどの作品が生まれていったんだろう・・・
モノづくりの作家さんにとって履歴書とも言えるその手のひらに、しばし見惚れてしまった。

syoIMG_0332copy.jpg

秋の味覚

お芋、栗、かぼちゃの美味しい季節になりました。
どれがいちばん好き?って聞かれたら、マジ悩む~

syoIMG_0213.jpg

(ハハハ、またまた食いしん坊記事です)

ジェノベーゼソース

昨日は仕事だったので、三連休最後はうちでのんびり家事三昧。
花が咲き、今年はもうおしまいの庭のバジルを収穫してジェノベーゼソース作り。

syoIMG_0484.jpg

バジルのほかに材料は、にんにく、松の実、オリーブオイルに粉チーズ。
ミキサーかフードプレセッサーがあればあっという間に出来上がり。
パスタはもちろん、お肉やお魚のソースにもなるし、ピラフに入れても美味しい♪

syoIMG_0490.jpg
(あぁ、また食いしん坊記事になっちゃった(^_^;))

なにはともあれ、食欲の秋。

最近めっきり酒量は減りましたが、食欲の衰えはしらず・・・
毎日のご飯を美味しく食べられるのは、健康な証拠でシアワセなことなんだぁと思う。

syoIMG_0224.jpg

夫と二人のお昼は、手早くできて好物ということもあって圧倒的に麺類が多い。
友人から頂いたからすみパウダーを使ったパスタは秋の味覚のエリンギと、
アクセントにシラスと青唐辛子を合わせる。仕上げに七味をふってピリッと味をしめるのは
夫のアイデア。
  • 2009/10/09/Fri 10:17:56
  • COMMENT:6
  • CATEGORY:日々

再会

十数年前に縁あっていただいた久呂保窯の綿貫さんの器。
使い勝手も良くて毎日食卓に登場するお気に入りの器。

syoutuwa.jpg

偶然にも先日の川場アートandクラフトで出展されていた。
日常使いの器とはちょっと違った青磁の素晴らしい作品を眺め、
いただいた器のことや工程の様子、日々の苦労話など気さくにお話ししてくれた。

syuutuwa1.jpg

到底手の届かない(お値段の)作品は目の保養として楽しませてもらい、
その中で我が家の暮らしでも活躍してくれそうな器に一目惚れ(手も届くし・・・)
輝くような薄茶色に複雑に入った貫入が見事な模様を作っている。

syuutuwa2.jpg

気に入ったものはしまっておかないで"使う"のが私の方針なので、
先日Rちゃんからお土産でいただいた井上蒲鉾店の梅花はんぺんをのせたりして
秋の食卓で優雅な気分にひたっております。

みんなで撮影散歩

気のあう友人が次々とデジイチデビュー。
撮影練習を兼ねて、田園プラザかわばで開催された川場アートandクラフトへ行ってきました。

syukawaba1.jpg

いちおう少しだけ先輩なので、アドバイスなんぞ・・・
習うより慣れろがモットーの実践派の私の説明はとってもアバウトでm(__)m
決めゼリフは「あとは自分の感覚で、ねっ」てな感じ。

syukawaba.jpg

自分好みをしっかり持っている友人たちは、私よりモノ撮りのセンスは上。
そうそう、どんどん撮って慣れましょうね。それが一番の練習かも。

syukawabaringo.jpg

たわわに実るのは今が旬の「赤城」 
美味しいおそばを食べ、秋真っ盛りの川場村を満喫してきました。

中之条ビエンナーレ ~その3

自然に包まれた広大なエリアに点在するたくさんの作品を見てまわることで、
中之条という雄大な風景も一緒に堪能できるのがなんといってもこの芸術祭の魅力。
syu21.jpg


ここで暮らす人たちのいつもの風景は、訪れた者たちに懐かしい安らぎを与えてくれる。
ゆったりと流れる時間の中で、時には立ち止まってのんびりすることの意味を教えてもらう。
syu19.jpg



受付けや会場での盛り上げ役は地元の人たち。
普段ひっそりとした中之条の町全体が光輝いていた、まさに里山の大祭だった。
地元の人たちのあったかさにふれ町全体でもてなしてもらった中之条ビエンナーレ、
楽しいひとときをありがとう!
syunakanojo1.jpg



おまけ♪
知らなかった~『鳥追い祭り』
こちらもぜひ、見てみたい(^o^)

syumn20.jpg
  • 2009/10/01/Thu 15:42:33
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:日々

彼岸花

繊細で複雑な形状、このカタチが好き。
幼い頃、田んぼのあぜ道に咲いている彼岸花を取ろうとして
「雨が降るから取っちゃだめ」と母に止められた。

syuhiganbana5.jpg

それもそのはず、彼岸花は全草有毒の花。
別名も死人花とか地獄花とか日本では不吉な花とされている。

syuhiganbana1.jpg

綺麗な花は遠くから眺めているのがよろしいようで・・・



プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。