スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/07/12/Mon 21:52:11
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅-山陰

城崎温泉 外湯めぐり

城崎温泉は1300年の歴史のある温泉地。

小さな川の両側に柳が芽吹き、木造の3階建ての建物が連なる。

夜になれば蛍が飛び交い、歓楽色の無い温泉街に下駄の音だけが響く。


00304.jpg

朝となれば学生たちの声が聞こえ、温泉地とは思えない普通の暮らしがある。



城崎温泉では宿の内湯より七つの外湯めぐりが基本。

街歩きの正装は浴衣に下駄で、宿でもらえるチケットを持っていれば外湯はすべて無料。

00289.jpg


浅漬け程度の塩分のある熱いお湯。湯上りはさっぱりと気持ちいい。

団体ツアーの辛いところで、明日の朝湯に入る時間は望めない。

七つは無理だけど、夕方から夜のうちに三つの外湯に入る。

00305.jpg


昔から多くの文人に愛されたというだけあって、静かで素朴な城崎温泉。

ここなら静養するにも、執筆するにも集中できそう…



そして忘れてならないのは、ここ城崎温泉は日本海に面した海の幸が豊富なところ。

海なし県人の魚好きとしても、長逗留したくなる温泉地だった。


00290.jpg


スポンサーサイト
  • 2010/07/06/Tue 17:49:38
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅-山陰

鳥取砂丘


バスに揺られ着いた先は砂丘センターという観光客相手のドライブイン。

そこからリフトに揺られ、道路を渡って砂丘へ…



00284.jpg




今にも降り出しそうな空を眺めながら、とりあえず歩き出した。

初めての鳥取砂丘は意外に小さい…


00266.jpg





雨が降っていなくて良かった。

00264.jpg


この先をずーっと行けば海に出られる。


でも撮影に忙しい私たちに海まで往復する時間はナシ!

00285.jpg


団体ツアーの辛いところは見学時間がタイトなところ。

砂浜をダッシュで集合場所へ戻る。
 
そりゃもう、汗だく。。。 


  • 2010/07/02/Fri 17:58:39
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅-山陰

山陰へ駆け足旅

梅雨まっただ中、山陰へ2泊3日の撮影旅行。


00278.jpg




植田正治ばりの写真を撮ろうとモデルを引き連れ!?

鳥取砂丘をめぐったり、

00281.jpg




今は亡きお方の大好きだったという出雲大社で、想いを巡らせ…

00280.jpg




ここも、

00268.jpg


あそこも、のてんこ盛りツアー。


00271.jpg



そう、新聞の片隅に載っていた旅行社の普通のツアーだったんですが、

行く先々撮影スポットばかり!

感想はね…

う~~~、広角欲しい~~~



プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。