スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/01/29/Sat 09:44:12
  • COMMENT:8
  • CATEGORY:写真

インドア派

昨年1月、地デジに替えてから私はすっかりテレビっ子になってしまった。

中でもNHKの視聴率がめちゃくちゃ高くて、
毎日朝のニュースから始まって7時と845と9時のニュースは定番。
「ゲゲゲ」の流れでそのまんま「てっぱん」も見てるし、
鶴瓶の「家族に乾杯」とか太陽君の「キッチンが走る」も地方色があって面白い。

木曜日は「ブラタモリ」と「祝女」で、金曜日は大好きな「世界街歩き」
もちろん「大河ドラマ」も今のところとりあえず見ている。

もう終わっちゃったけど「セカンドバージン」はNHKらしからぬシーン満載のドラマで
ドキドキしながら毎週楽しみにしていたし、「龍馬伝」の臨場感あふれるカメラワークもすごく良かった。


 00525.jpg




そして昨年BSで見た「男前列伝」で強烈な印象を残してくれたのが
青森県の写真家「小島一郎」。

津軽や下北を撮ったモノクロの風景写真に魅せられ、画面に釘付けになった。
彼の現像による独特の作品作りは番組の副題になっていた「ダレモマネデキナイコト」

小島一郎の写真は吹雪の中をただひたすら歩く女性だったり、
畑で作業をする人々だったりと、特別なものではなく平凡な農村の風景。
それを「ダレモマネデキナイ」独特の表現力で小島色に作りあげる。

それまで現像とか焼付けのことなど知らなかった私は
「写真には目には見えないたくさんの情景が写り込んでいる」ということを
この番組の中で初めて知った。

写真があふれる今「コレガワタシ」と言える写真をどれだけ撮れるか、
今年の課題だなぁ…



スポンサーサイト
  • 2011/01/22/Sat 18:19:51
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:日々

境町にて。

仕事帰りの風景。
寒ささえガマンすれば、今頃の季節の空は最高!

00518.jpg

レース編みのような鉄塔の脚線美に釘づけ…




  • 2011/01/19/Wed 00:20:40
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:写真

新年会だったのね。

日曜日に足利遠征。
ワークショップ以来、とても身近になった(ような気がする)足利。

今日は楽しい仲間たちとの再会!

00513.jpg





おすすめイタリアンを堪能した後はワイナリーの工場見学。

00517.jpg


もうすぐ剪定が始まるぶどう畑の波にうっとり…
最近茶系の錆びついた色合いに妙に惹かれるようになっっちゃって。
今年の私は渋好みです。

00515.jpg




カメラつながりの新年会は、もちろん真面目に写真の話もし、
もちろん忘れず美味しいものの情報交換をし、
はたまた恋話や身の上相談まで飽きることなくおしゃべりは続き…

楽しくて、笑いすぎてあっという間に時間が過ぎて…
2011年、なんだか楽しみがふえそうな予感。


00514.jpg


さぁ次回はお蕎麦と観梅ですかねぇ。。。
  • 2011/01/12/Wed 15:31:31
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅-台湾

台湾旅行~迪化街建物巡り

迪化街の店舗のほとんどは、清(1616年~1912年)の時代に建てられたもので、
京都の町屋のような間口が狭く奥行きのある建物が多く、そのほとんどが3階建てになっている。
カラフルな看板と文字に引き寄せられるように迪化街のメイン通りを散策。


00506.jpg



当時の豪商がその財力を競い合うように建てられた回廊付の豪華絢爛なバロック建築。
日本ではすでに絶滅しつつある看板建築にうっとりしながら、あちこち散策。

00486.jpg




漢方薬を扱うお店は財力にモノを言わせてか、立派な店構え。
00507.jpg



コンビニも古い建物にそのまま入っているのでちょっと重厚な感じ。
お店の前には共有のアーケードがあり、雨が降っても買い物しやすい工夫がされている。
日本の「こみせ」や「がんぎ」のよう。

外壁など修復された建物や現在修復中もあったけど、そのほとんどは昔のまま。
「地震とか大丈夫なのかな~?」とノーテンキな旅人は心配してしまう。

00512.jpg



永楽市場の広場で91歳と84歳のおじいさんたちとあいさつを交わす。
カタコトの日本語で「その昔、日本兵として戦ったことがある」と言っていた。

朝陽のさすゆったりとした時の流れ…
ふたりの穏やかな笑顔が印象的だった。

00508.jpg
  • 2011/01/08/Sat 00:40:43
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅-青森

冬まっただ中の帰省

思えば雪の青森は初体験。

00501.jpg




弘前の夜の街歩きも初体験。
(このあと、雪はどんどん降り続け道路は真っ白に)

00503.jpg


串の坊にて、黒石産大根とマスのはさみ漬(絶品!)をいただく。
お酒は豊盃から始まり、田酒、作田と続く…

00502.jpg

新年早々

元旦からレモン酒作り。

00498.jpg



せっかくfuuちゃんちの国産無農薬自然栽培のレモンをいただいたんだから
皮までぜーんぶ使わせてもらいましょ。

ほんとはイタリアの強いお酒『レモンチェッロ』に挑戦したかったけど、
火気厳禁の96度のスピりタスウォッカを買う自信がなくて…
普通のウォッカを使って作りました。


00495.jpg



残った皮を全部使って、レモンピールに初挑戦。
作り方は簡単だけど、白いワタを取り除く作業がなかなか大変で時間がかかる。
最後は夫まで手伝う始末。

00496.jpg



でも、苦労した甲斐あって美味しいレモンピールができました。
お茶受けにもグッドで、ついつまんじゃう。
あまりの美味しさに次ぐ日にはもう完食!

00500.jpg


もしかして、群馬ってレモン栽培の北限なのかな?
無農薬のレモンじゃないと皮は安心して使えないので、fuuちゃんに感謝、感謝。
ありがとさ~ん。


プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。