スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/03/30/Wed 18:29:17
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:日々

ハンドメイドな日

23日に今月の最終仕事を終えてから、毎日が日曜日。
だけど、計画停電やガソリンのこともあってほとんど出かけず家にこもってる。

家事をするのもいいかもしれないけど…
節電も考えて?縮小モード。

00637.jpg

時間もあるので、うちにあった黒と紫のビーズを使って、
前から欲しかったグラスコードなんぞ作ってみた。
ただテグスに通すだけのシンプルデザインだけど、
いちおう、世界にひとつだけ!


スポンサーサイト
  • 2011/03/28/Mon 10:24:45
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:日々

春待ち

なにも手をかけないけど
毎年この時期になると庭の片隅で咲き出すクリスマスローズ。


00619.jpg


寒さに強くて、日陰でも育ってくれて。
雑草のごとくたくましいこの花が咲くと、春はもうすぐ…






ここにも。


00614.jpg

キミが悪いわけじゃないのに…



栄養価が高くて、今が旬のほうれん草。
出荷停止前のほうれん草が冷蔵庫にありました。
心していただきます。



  • 2011/03/22/Tue 00:04:14
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:日々

私にできること

昨日は計画停電は無かったけれど、
キャンドルナイトの元ちょっとした集まりがあり義援金を送ってきた。


00608.jpg


被災地から離れている私たちができることは復興の一助となる義援金。
義援金の窓口や方法はいろいろあるので、自分でやりやすところでやればいいと思う。

銀行や郵便局の窓口までなかなか行けない人は、ポイントを使った募金なんてのもある。
貯まったポイントや使わないでいたポイントなどを震災復興のために活用してもらおうというもの。

ポイント募金のブログパーツを作った方がいるので、私も早速貼ってみた(→)
そして、ヤフーと楽天の貯まっていたポイントをすべて寄付してみた。

あまり大仰に考えずに義援金を送れるということで、すごくいいアイデアだと思う。
眠っているポイントなどあったら、みなさんもぜひ!

  • 2011/03/15/Tue 00:55:21
  • COMMENT:3
  • CATEGORY:日々

東日本大震災

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
また安否不明の方々の一日でも早い救出を願ってやみません。


00607.jpg


今、私にできることは、日々を粛々と送ること。

風評に惑わされず、先走った行動を起こさず、

節電を心がけ、これ以上の負担を被災地にかけないこと。

緊急時の記者会見でくだらない質問をする記者のことも忘れないし

ユニクロの応援も忘れない。

便利なキッシュソース

思い立ったらすぐに作れる栗原さんのレシピです。

00603.jpg

【キッシュソース】(約1カップ分)
卵…1個
生クリーム…1/2カップ
牛乳…1/4カップ
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
●材料を全部よく混ぜ合わせる。


先週は娘が帰ってきてたので、けっこう料理週間でした。
久々のベーコンとほうれん草のキッシュ、オリーブやシメジも入れて。


00601.jpg


残っていたキッシュソースを使ってグラタン風。
じゃが芋、レンコン、ツナ、長ネギなど残り物一掃。
ソースをかけてチーズを散らしてオーブンで焼くだけ。…ワインかな。

quiche.jpg

宇都宮遠征~栃木県立美術館~

やっと本題…

ただいま栃木県立美術館で開催中のズィビレ・ベルゲマン展へ。

モノクロの作品が多く、女性の凛々しい表情が強調されていて美しかった。
いかつい工業製品の前に華奢なモデルを立たせてみたり、
砂漠色の大自然の中にビビッドな衣装をまとった女性がいたりと、
ファッション誌で活躍してきただけあって、モデルとモノや色との対比が強烈で印象的。



00596.jpg





写真展に出かけたり、知り合いのブログを見たり、
たくさんの写真を目にするたびに、刺激を受けたり凹んだり…

「あんな風に撮ってみたいねぇ…」とナイモノネダリをする私。
でも結局、ナンデモアリのいつもの写真になっちゃう。



00595.jpg


宇都宮遠征~ランチ~

美術館見学前のランチは以前連れてきていただいた石の蔵で。
餃子かな~と思いつつ、そこは女子ふたり、ちょいとこじゃれてみました。

1700円のビュッフェランチはメインを一品選び、あとは前菜とデザートがビュッフェ形式、
好きなものを好きなだけ食べられます。

地元の食材を使ったひと口サイズの前菜は、彩りもキレイで味付にも工夫があって美味しい。
ちょこちょこといろんなものが食べられるって女子の胃袋ハートをわしづかみですね。


00590.jpg





「石の蔵」は文字通り大谷石でできた古い倉庫を利用したもの。
天井が高く、インテリアも木や石、和紙などを使っているのでシックでいい感じ。
熟女もキレイに見えそうなほの暗い照明が落ち着けます。

日曜日だったのでカップルや女性グループ、家族連れと
12時過ぎにはいっぱいになっていました。


00592.jpg

 
プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。