スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/05/27/Fri 18:56:59
  • COMMENT:10
  • CATEGORY:写真

初めてのフィルムカメラ(恥を忍んでお見せします)

写真のワークショップで初めてフィルム一眼に挑戦。

「家にあるフィルムカメラなら何でもいい」と言われたので
夫が昔使っていてずーっとほっぽり出してあったMINOLTA X-500というカメラを持ち出す。




00792.jpg


今回のワークショップは「多重露光に挑戦」

へっ?多重露光って?
ところでこのカメラ、ピントはどうやって合わせんの?

なーんにもわからなくても、気持ちだけはヤル気満々。
チャレンジャーな私。

一緒に参加したお仲間にその場でレクチャーを受け撮影に挑む。




00788.jpg



どんな写真ができるのかなぁ…
初めての体験はもうワクワクドキドキの連続。

しかも被写体は足利の路地裏だし、その上雨まで降りだしてきていい雰囲気。
もしかして傑作が撮れちゃったらどうしよう…と妄想はどんどんひとり歩き。



…そうして今日出来上がってきた写真。

ん?自分の思い描いていたのとはほど遠い…
多重露光のコマ、ずれてるし…
多重露光なのにフツーにしか撮れてなかったり…
真っ黒だったり、真っ白だったり…


00789.jpg


結果は…まぁおいといて。
いいのいいの、気にしない。

だって、今まで知らなかった写真の奥深さ、面白さがちょっとだけわかったから。
まだまだ入口に立ってたんだなぁって思った。

まだ入口だから、フィルムカメラのここがいいとかは語れないけど、
出来上がった写真を手にするまでのその過程が楽しいね。

デジタルは撮ってすぐ見えるっていうそのスピード感が利点でもあるけれど、
最近の私はそれに振り回され気味だった。

今回のフィルムカメラで多重露光は、自分のイメージに近づけるために
ゆっくりじっくり考えながらシャッターを押していた(結果はともあれ(^_^;)
そんな風にカメラや写真と向き合う時間が楽しかったなー。



あいかわらず良いシゲキをいただける足利市立美術館のワークショップ。
VIVA!足美!
もちろん多重露光リベンジしますヨ~


スポンサーサイト

旬の山菜を栄村で買いました。

野沢温泉の帰り道は、栄村を通って帰ってきました。

あの東日本大震災の翌日に村を襲った震度6強の三度の地震。
二か月たった今も、倒壊したままの家屋があったり道路もいたるところで
亀裂や段差があったりとまだまだ復旧さ中ではありましたが、
栄村の道の駅信越さかえには今が旬の山菜やグリーンアスパラがいきいきと
元気に店先を飾っていました。


00778.jpg

初めて買った雪下人参のその甘さにビックリ!生食でポリポリかじってもすごく美味しい。

雪下人参とは秋の収穫時に掘りあげないでそのまま雪の下に埋めておき、
雪が融けてから収穫する人参で、冬の寒さに耐えるべく人参自身が甘みを蓄えるので
糖度が普通の人参の2倍ほどあるそうです。雪深い土地ならではの美味しさ!
他にも今しか味わえない「アケビのつる」や「ふき玉まんじゅう」などもあって、
う~~ん道の駅はやっぱり素通りできません!




こちらは山菜の数々。
山菜もよく見るとその形がとてもアーティスティックで、きれい。


00779.jpg




今回お宿でいただいた地のものに感動して道の駅で材料調達、早速作ってみました。
山菜や旬の野菜はそのものの味を堪能すべく、シンプルに食べるのがいちばん。
こごみはクセも無いのでサッとゆでてマヨネーズのみでも美味しい!ハマります…


00782.jpg


にほんの里100選にも選ばれた栄村では復興支援の一環としてフォトコンテンストを企画中
こんなカタチの支援もアリですね。

北信濃、野沢温泉へ。

昨年の城崎温泉、渋温泉に続き、外湯巡りにちょっと目覚めてしまい…
さらにこちらのブログにも刺激され、野沢温泉へ行ってきました。



00773.jpg



うちからノンストップなら2時間ちょっとだけど、例のごとくSAや道の駅で地モノやおやきを買ったり
せっかくだからと寺の町飯山観光もし、福島棚田まで見学してたので
野沢温泉に着いたのは結局4時近くになってしまいました。



00776.jpg

↑野沢温泉のシンボルともいえる大湯
昔の雰囲気を残しつつ改築されたそうでキレイでした…

日曜日の夕方は宿泊客も少なめでどことなくのんびり、年齢層も高めです。






今回はこちらのお宿に宿泊。
民宿とはいえなかなか予約の取れないお宿です。
お料理は地のもの満載の絶品の数々。
建物の雰囲気や、つかず離れずの温かいもてなしも最高でした。


00777.jpg

次もまた泊まりたい。。。

久々の映画

日曜日、すごーく久しぶりで映画を見てきた。
『ハーブ&ドロシー』


ごく普通のつつましい生活を送る夫婦がアメリカ全土の美術館へ
4000点以上のコレクションを寄贈したドキュメンタリー映画。

00754.jpg

豊かさってこういうことなんだなぁ…


GWは…笠間へ。

GWに益子や笠間で陶器市をやっているのは以前から知っていたけど、
人出がすごいのと交通の便がイマイチだったので今まで一度も出かけたことは無かった。

でも今年は北関東道路も開通したし、東日本大震災後の復興支援ということもあって
初の笠間、陶炎祭(ひまつり)へ出かけてみた。


00762.jpg
↑今回私が買った器



震災の時に作品が壊れてしまったり、窯が全壊したりと
それぞれの事情を抱える中で迎えた節目の30回目(30年目)。

作家さんや主催者たちのいろんな想いの中実現できた今回の陶炎祭は
みんなの熱い思いで満ち、その熱気(元気)は私たちにじゅうぶん伝わってきた。



00761.jpg


200近いブースもディスプレイや展示の仕方が個性的でただ見て回るだけでもすごく面白い。
もちろん1日で回りきるのは到底無理なので、例のごとくピピッときたところで
じっくりと時間をかけて作家さんとおしゃべりしたり写真を撮らせてもらったり…






00760.jpg



音楽などのイベントやこどもたちのワークショップもあり、
作家さん自らカフェや食堂をやっていたりして大人も子どもも1日中楽しめる。
会場になっている笠間芸術の森公園は、芝生や池のスペースなどもあり
日よけタープを張った家族連れもたくさんいた。


00763.jpg


フォルクローレをBGMに梅干しおこわやタイ風焼きそばを食べ、
茨城の農産物や海産物コーナーをひととおり攻めてから会場を後にした。









もちろん笠間の街歩きも忘れず、次は日動美術館へ。
広い美術館の中をゆっくりと散策しながら見学。
躍動感あふれるうさぎちゃんは館林美術館のあのうさぎちゃんと一緒デス



00757.jpg





雨模様の中、美術館から笠間稲荷までぶらぶら。
途中のアンティークショップへ寄ったり、名物のお稲荷さんを買ったり。
お店の名前は忘れちゃったけど、あの胡桃稲荷と蕎麦稲荷の美味しさは忘れられない!



00756.jpg

うちから1時間ちょっとの笠間(VIVA!北関東)
胡桃稲荷、またすぐ買いに行けるネ。

  • 2011/05/09/Mon 11:14:04
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

GWは…家で。

たまる一方の写真を少しは活用せねばと
1年前にIKEAのバーゲンで買った額に入れてみた。

いちおう小さいサイズにプリントアウトして
レイアウトなんか考えてそれなりに悩んでみたけど
カジュアルなフレームと写真のイメージが
イマイチ違っちゃったかも…(^_^.)


00742.jpg





創作意欲が刺激され、掛け時計の背景もMy写真でリメイク!

水滴の付いた蓮の葉の写真なんだけど…
これまた、う~~ん(^_^.)


00743.jpg





気を取り直して、庭先で家庭菜園作り。
とはいっても畳2畳分ほどしかありません。

植えたのはトマト2種、ナス、枝豆、パプリカ、伏見唐辛子、ミックスレタス
春菊、バジル(欲張りすぎか~)
夏場にはこれらの野菜をつまみに一杯やるのが夢(←ちっちゃ~!!)


00752.jpg

GWは…近場で。

ゴールデンウィーク初日は、山へ水汲みに…

赤城神社の御神水、いつもポリタンクを持った人でいっぱいです。
ここのお水でコーヒーを入れるとまろやかでおいしいんです。


00748.jpg




赤城神社全体の雰囲気ももちろん好きなんですが、
入り口に鎮座するこの石碑が私のお気に入り。


00749.jpg


けっこう大きい(^_^.)

00750.jpg





お参りを済ませ、新緑映える神池のまわりでしばし撮影タイム…


00751.jpg
 

カメラ親父様の目に留まり、いろいろとお話をする流れに…
「撮ったの見せて」と言われ(いや、あのスイカだし…)と思いながらお見せしたところ、
「なかなか構図がよろしい」とお褒めの言葉をいただきました(^_^.)


  • 2011/05/07/Sat 09:31:21
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

リラ、満開。

桜が終わると

庭のリラの花が咲きはじめます。


00734.jpg







ひとつ、ふたつと咲いていき

その時々で、表情を変えていきます。


00735.jpg








いつの間にやら、ぶどうの房のようにたわわに咲いて

風にのって運ばれてくるいい香り…




00733.jpg


英名はライラック、リラというのはフランス語だそうですが、
私は可憐な響きのリラが好き。


旬を食す。

先日、実家へ行ったときに農協の産直所で筍を買いました。
うちに帰ってすぐに料理に使えるよう、母に茹でてもらい
ゆで汁ごと車で持ち帰り!
勝手に庭に生えてきた山椒の香りと共にいただきます。



00729.jpg

あ~それにしても
旬のゆでたてはどうしてこんなに柔らかいんでしょ♪








帰り道のスーパーで特売の初鰹を。
香味野菜が喧嘩しそうなほど
シソやミョウガや生姜をたくさんのせて。
初鰹のあっさりした脂のかげんがワタシ的には好みです。

00732.jpg






あの「すず音」で有名な「一ノ蔵」といただきました。
以前から東北のお酒ずきでしたが、今回は一升瓶を購入。
私にできるせめてもの復興支援です。


00728.jpg
プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。