スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/06/28/Tue 00:16:35
  • COMMENT:6
  • CATEGORY:写真

足利市立美術館ワークショップ

足利市立美術館主催のワークショップ「足利の古い時間を歩くⅡ」に参加した。
先日撮った足利路地裏風景に、それぞれの時間と風景を重ねた多重露光写真の講評会

カメラも違えば2回目の撮影場所や時間も違う。
それぞれの好みが反映した写真は、見ているだけでも面白くて興味津々。
その場で撮影者本人の狙ったキモチを聞いて、さらに足美の学芸員で写真家でもある
篠原さんの選択眼と思いもよらぬ講評に、一気にテンションは上がりまくり。
その一瞬は自分もアーティストになったような錯覚に陥る。

00833.jpg


時間を重ねることで1枚の写真が一気にアート作品へ変わる。
予想ができない偶然の産物の出来栄えに「またやりたい!」という声も続出。
すでに2回目の挑戦している人も何人かいたし、すっかりフィルムカメラに
目覚めてしまった人もちらほら…






00832.jpg




美術館でのワークショップで、オトナが参加して楽しめるようなものは少ない気がする。
まして地方で写真のワークショップなんてほとんど無い中、足美の「教育普及プログラム」は
とても充実している。
昨年から参加しているこのワークショップで、確実に写真の面白さのすそ野を広げてもらった。
同時に撮影場所でもある足利の街の魅力も少しずつわかってきた。


次回はライティングを勉強して彫像を撮る、そんなワークショップなんて他には絶対無い。
まだまだ私の足利詣では当分続きそう…

スポンサーサイト
  • 2011/06/22/Wed 22:10:50
  • COMMENT:5
  • CATEGORY:写真

散歩

雨が降ったりやんだりの梅雨の晴れ間…

00820.jpg






額紫陽花も咲きだして

00828.jpg




ゆったりした気持ちになれる土曜日の昼下がり

00815.jpg




フィルムカメラとお散歩。


まんまの美味しさ

イタリアのマンマではなくて、そのまんまのまんま
湯むきしたトマトを出汁で煮た「トマトのおでん」

00823.jpg

出汁は薄めにしてこの時期のトマトの味を楽しみます
スープ煮とはまた違うあっさりやさしい味、仕上げの黒胡椒がポイント







行きつけの産直所はトマトの種類が豊富!
最近は作っている人の名前で選んだりして指名買い^^

00827.jpg


======簡単レシピのっけておきます=======

【材料】
トマト食べたい分だけ(4~5個)
出汁500ml 
しょうゆ大さじ1弱(あれば薄口) 
塩小さじ1/4 
黒胡椒適宜
(あくまでも目安なので足したり引いたりしながら自分の味にしてください)

【作り方】
トマトは湯むきしてヘタを取り、深めに十文字に隠し包丁を入れる
②鍋に出汁、しょうゆ、塩を入れて混ぜ、湯むきしたトマトを入れ
 弱火でコトコト10分ほど煮たら、そのまま冷ます
③お皿に汁ごと盛り黒胡椒をふる

  • Tag :
  • トマト
  • 2011/06/13/Mon 16:49:53
  • COMMENT:6
  • CATEGORY:日々

変化は進化?

3年前にハラミュージアムアークで買ったフラワーベース
商品名は「花あそび」

アルミのリングを自由自在に曲げてからませてその間に花をいける
アルミの質感がシャープで、道端の花さえオシャレな雰囲気になっちゃうすぐれもの


00811.jpg


実はこれを作っている会社は足利でアルミ製のやかんなどを作っている老舗の金属会社で
ほかにもカラフルなアルミのストラップや、漆と組み合わせたカードケースなど
今までのアルミのイメージを覆されるオシャレなデザイン雑貨がたくさんある。


ブランド名は『ALART』

時代の流れに柔軟に対応し、変化を恐れずチャレンジした結果生まれた自社ブランド製品






00812.jpg


たかがフラワーベースだけど…
『日本のモノづくり』の底力を感じた一品!

変化を恐れず、進化しよう(…と自分に言い聞かす)

「おいしい」に理由なんかいらない


見ればわかるでしょう…と言いつつ、あれこれ言ってしまうんですが^^;




00796.jpg


ずっしりと重たい「キューニス・クーフン」
エリザベスⅠ世が愛したケーキだそうです

素朴で深い味わいのドイツのお菓子。
その美味しさは、自然とカラダに染みついて、ついまた食べたくなっちゃうお味。。。
50年以上も作り続けている叔母さまからレシピを伝授された
写真仲間でもあるkyonさんのお手製です






00797.jpg

こちらは私のグルメ指南役からのいただきもの
あのルヴァンで修業した方がオープンしたパン屋さんのもの。
ゆっくりとかみしめると、その味わいに「シアワセ~」を感じてしまいます。。。



そういえば、私のまわりにいる写真好きはみんな美味しいもん好き。
高級、B級関係なく自分の舌で感じた「おいしい」に絶対の自信を持っています

グルメ情報は巷にあふれているけれど、私がいちばんの信頼を寄せているのは
やっぱりそんな美味しいもん好きの友だちからの情報。
絶対、ウソ言わないからね^^

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。