スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/01/12/Wed 15:31:31
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅-台湾

台湾旅行~迪化街建物巡り

迪化街の店舗のほとんどは、清(1616年~1912年)の時代に建てられたもので、
京都の町屋のような間口が狭く奥行きのある建物が多く、そのほとんどが3階建てになっている。
カラフルな看板と文字に引き寄せられるように迪化街のメイン通りを散策。


00506.jpg



当時の豪商がその財力を競い合うように建てられた回廊付の豪華絢爛なバロック建築。
日本ではすでに絶滅しつつある看板建築にうっとりしながら、あちこち散策。

00486.jpg




漢方薬を扱うお店は財力にモノを言わせてか、立派な店構え。
00507.jpg



コンビニも古い建物にそのまま入っているのでちょっと重厚な感じ。
お店の前には共有のアーケードがあり、雨が降っても買い物しやすい工夫がされている。
日本の「こみせ」や「がんぎ」のよう。

外壁など修復された建物や現在修復中もあったけど、そのほとんどは昔のまま。
「地震とか大丈夫なのかな~?」とノーテンキな旅人は心配してしまう。

00512.jpg



永楽市場の広場で91歳と84歳のおじいさんたちとあいさつを交わす。
カタコトの日本語で「その昔、日本兵として戦ったことがある」と言っていた。

朝陽のさすゆったりとした時の流れ…
ふたりの穏やかな笑顔が印象的だった。

00508.jpg

COMMENT

海外旅行は毎年しますが台湾は行った事ありません。
写真を見るとのんびりしてて歴史を感じますね☆
セブンイレブンのビルはちょっと違和感ありますが…
それより食べ物が美味しかったんじゃないですか?
いつか行きたいところです♪

tom-catさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

台湾ではもっぱら街歩きを楽しみました。
お約束の小龍包も2店で食べましたが、
有名店じゃない方が私には美味しく感じられました。

麺類は好みもあるでしょうが、「モチモチ」というより
私的にはちょっと柔らかすぎて×でした。
多分に好みがあると思いますが…

実際それほど食べ歩いてないので、何とも言い難いのですが…
ベトナムの方が食は好みだったなぁ。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。