スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/05/27/Fri 18:56:59
  • COMMENT:10
  • CATEGORY:写真

初めてのフィルムカメラ(恥を忍んでお見せします)

写真のワークショップで初めてフィルム一眼に挑戦。

「家にあるフィルムカメラなら何でもいい」と言われたので
夫が昔使っていてずーっとほっぽり出してあったMINOLTA X-500というカメラを持ち出す。




00792.jpg


今回のワークショップは「多重露光に挑戦」

へっ?多重露光って?
ところでこのカメラ、ピントはどうやって合わせんの?

なーんにもわからなくても、気持ちだけはヤル気満々。
チャレンジャーな私。

一緒に参加したお仲間にその場でレクチャーを受け撮影に挑む。




00788.jpg



どんな写真ができるのかなぁ…
初めての体験はもうワクワクドキドキの連続。

しかも被写体は足利の路地裏だし、その上雨まで降りだしてきていい雰囲気。
もしかして傑作が撮れちゃったらどうしよう…と妄想はどんどんひとり歩き。



…そうして今日出来上がってきた写真。

ん?自分の思い描いていたのとはほど遠い…
多重露光のコマ、ずれてるし…
多重露光なのにフツーにしか撮れてなかったり…
真っ黒だったり、真っ白だったり…


00789.jpg


結果は…まぁおいといて。
いいのいいの、気にしない。

だって、今まで知らなかった写真の奥深さ、面白さがちょっとだけわかったから。
まだまだ入口に立ってたんだなぁって思った。

まだ入口だから、フィルムカメラのここがいいとかは語れないけど、
出来上がった写真を手にするまでのその過程が楽しいね。

デジタルは撮ってすぐ見えるっていうそのスピード感が利点でもあるけれど、
最近の私はそれに振り回され気味だった。

今回のフィルムカメラで多重露光は、自分のイメージに近づけるために
ゆっくりじっくり考えながらシャッターを押していた(結果はともあれ(^_^;)
そんな風にカメラや写真と向き合う時間が楽しかったなー。



あいかわらず良いシゲキをいただける足利市立美術館のワークショップ。
VIVA!足美!
もちろん多重露光リベンジしますヨ~


COMMENT

初めてだったのか・・・

おつかれ~

出来の良し悪しはともかくとして、写っていたらOKじゃないですかね~とりあえず(笑)
それに多重露光は狙っても思い通りのもの画像が得られるとは限らないし、今回のはWSは
偶然性の強い作品制作だと思ってます。自分は性格的にこういう偶然性が強い企画駄目なん
だけど、最後は盛り上がってました・・・いつものことだけど(笑)

やっぱりWSって面白いですね、写真の色々な引き出しを開けてもらえるようで。足美には
今後も期待してます。そして次回のWSもよろしくお願いします。

そうそう一枚目はコズミック・エキスプレス?

私も妄想中・・・

こんばんは~

不思議な幻想的な
それでCookieさんらしい写真ですね~

フィルムカメラのシャッターを押してから、
その写真を手にするまですごく待ち遠しいっ!
ますますカメラの魅力と深みにハマッていきそうです!

私、まだ2巡目も1枚しか撮ってないの・・・
それなのに・・・すでに、次は何処と何処の
多重露光撮ったらステキかしら♪って妄想先走り中です。

リヘンジいきましょ===

この年にして初体験!

こんばんは~

ある意味、多重露光だから挑戦できたワークショップだったのかもね。
どんなものができるかは最後のお楽しみって感じで、
どんなものができても結果オーライみたいな(^_^;)

majikoさんのを見るとその腕の差歴然。。。
もちろん足元にも及ばないのはわかっているけど、
感性って言葉ではぐらかすしかないなー(笑)

そうそう1枚目はコズミックエキスプレスです。
お休みの遊園地は人が少なくてサイコー!

お早いご帰還で。

kabulinanさん、こんばんは。
えっ、もうギョーザから帰ってきたの~~(笑)

あの日のワークショップは雨のせいもあるけれど、
人も少なくていい雰囲気だったね。
カメラのピント合わせに気が取られて、
じっくり路地裏を味わう時間が無かったけど、次はぜひゆっくり歩いてみましょ。

フィルムカメラの古ぼけた色味、いいよねー、はまりそう。

もう、できあがったんですね。

2枚目。味がありますね。

私はまだ、ほとんど、撮ってなくって、うまく行っちゃうのではという、妄想中でした
すべて、二重露光になるとは限らない、と知って、ド~ンと、心配になりました。
・・・私は、結果より、過程を楽しむことに徹します(きりっ)

慎重に選んで、パシャッと、シャッター音
待つ時間。
ほんとに、フイルムカメラ、ええもんですね。

一緒だわ~~

motoさん、こんばんは。

私も結果より過程を楽しむタイプです(キッパリ)
だって、ホントに楽しかったんだもん。
夢中になって撮っていた気がする。
でも…結果が良ければもっと嬉しんだけどね!

宿題しあがったら見せてくださいね。
偶然の産物なのに、意外とその人らしさが表れちゃったりして
カメラ女子、一丁あがり~になっちゃうかもよ~(^^)

楽しかったですねー!

うーん。2枚目そのまま何かに使えそう!!
多重露光になっても、cookieさんの透明感。。。さすが!

今回は、フィルムのドキドキ感と多重露光のわくわく感にやられましたよね

リベンジ、お供します!
やられましたよね!

やっぱりやられたよね。

kyonさん、こんばんは~
私のはなんだか、ずいぶんズレちゃって…トホホな感じです。
でもあの路地裏は被写体としてすごく魅力的。
フィルムで撮りたい気分満載の場所でしたねー。

リベンジはどこにしますか?

初めてにして、いきなり多重とは!
さすがCookieさん!(^^)
フィルムも楽しいでしょ?(笑)

楽しいです!

Mさま
コメントありがとうございます。
今回のワークショップは「多重露光」ということで
フィルムカメラもわからずに無謀にも挑戦しちゃいました。

以前からMさんの写真の持つあったかさややわらかさにあこがれ続け
「どうしてこういう写真が撮れるんだろう…」とずーっと思っていました。
いつかのブログの中で「僕を優しい気持ちにして被写体に向かわせてくれる」で納得~。
フィルムカメラってそういうカメラですね。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。