FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/08/23/Tue 12:15:33
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅-秋田

2011帰省~その2 大湯温泉 阿部旅館

さてさて、栗駒神水などを飲みながら阿部旅館到着。
全9室のこじんまりした旅館ながら
日帰り湯や食事休憩など気軽に利用できるようになっています。

00890.jpg



渡された鍵は木彫りのイワナ、手作りかなぁ。
こんなちょっとしたところに結構くすぐられる私。

00894.jpg


お風呂は建物内にヒノキの内湯があり、
外へ出ると、川へ下る通路があってそちらに昔ながらの風情ある湯小屋があります。

00899.jpg


泉質は単純硫黄泉と書いてありますが、硫黄臭はほとんどなく
ちょっと熱めのさっぱりしたお湯。
館主手作りという川を見下ろすせせらぎの風呂(女性用)もきれいです。
露天はほかにもうひとつ。もちろん男湯にも二つの露天風呂があります。
脱衣所の脇には源泉の蒸風呂(サウナのようなもの)もありました。

この日は満室のようでしたが、お風呂はずーっと貸切状態でした。



00897.jpg

7月から9月までの晴れた日限定で天然川風呂(混浴)にも入れるそうですが
今回はお湯が熱すぎて入れませんでした。
果敢にもチャレンジた夫は足をつけただけで、アブにやられ退散。





夕食は1Fの広間で。地元の皆瀬牛のステーキコースにしました。
稲庭うどんなど地元の食材を使った工夫を凝らしたお料理の数々。
結構な量でさすがの私も食べきれないほどでしたが、せっかくですから…

00900.jpg


山あいの1軒宿。何もすることはありません。
部屋から満月を眺めながら、外気温20℃という涼しい環境でぐっすり熟睡できました。

大湯温泉 阿部旅館

COMMENT

素晴らしい!!!

おつかれ~

「るるぶ」とか「じゃらん」なみの写真と文章のクオリティですねこのブログは(笑)
すぐにでもそこに行ってのんびりしたくなります。

おっはよう~~

majikoちゃ~ん、ありがとう~

旅のレポはついつい説明的になっちゃうんだけど…
なるべく記憶が薄れないうちにアップしたいと思っています。
(過去の旅レポは、日程の半分消化したところでだいたい終わってるんだよねー(^_^.)反省)
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。