スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶりに。

行ってきました、ベトナム。

ミトーのメコン川クルーズは初体験。

001065.jpg




水餃子につられ、市バスに乗ってチョロン(中華街)まで。

001066.jpg


雨季の終わりとはいえ、強力な晴れ男のおかげで雨に降られること一度もナシ!



バイクの大波も静かなタマリンドの木陰も、ここもあそこもベトナム。
しみじみ奥深い。

001068.jpg


  • 2012/10/04/Thu 13:41:14
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

ひとくぎり。

9月いっぱいで1年間の期間限定のお仕事、終了。

しばしの休暇はいつまで続くかわからないけど、
とりあえず後回しにしていたことをぼちぼちと実行中。。。
まずは美味しいもんを食べに(笑)


食べてしまうのが惜しいほど美しい野菜のテリーヌは
ハーブソースがきいていて美味、美味。
野菜のチカラとシェフの愛を感じる一品でした。


001060.jpg

帰りの道すがら、地元野菜をしこたま買いこんできたのは言うまでもありません



  • 2012/08/10/Fri 15:39:04
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

明日から


恒例の青森帰省。
今回は宮城、青森、秋田、山形のお湯につかる予定。
いやいや、いちばんの目的はお墓参りでした(^_^;)



001050.jpg
  • 2012/08/06/Mon 10:41:37
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:日々

マチス


友から、フランス土産が届く。
封を開けたとたん、(ほんとうに)ふわ~っとフランスの香りがした。

早速ジョイフル本田へ行って額装。
南仏をイメージしてブルーグレイの額縁を選ぶ。
わが家では珍しい色だけど、版画の雰囲気の相まって大満足。


001045.jpg

Rちゃん、ありがとー。

タイ料理を食べに。



久々に友と夜ごはん

001042.jpg


食の好みが合う人って、不思議なことに気も合う。
「美味しい」を共感できるのは仲良くなれる第一歩。


001044.jpg

お箸も口も、よく動く。
  • 2012/07/29/Sun 00:08:00
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:日々

暑中お見舞い 申し上げます

あんど、ご無沙汰です



00922.jpg


明日は久々のフィルムカメラ講習会。
桐生の街並みスナップだけど、
暑さに負けずに頑張れるか…私(^_^;)


  • 2011/12/19/Mon 00:16:05
  • COMMENT:4
  • CATEGORY:日々

久々の足利詣

午後からの「とんぼ玉ワークショップ」に参加。


001027.jpg


いつものように美味しいランチをセッティングしてくれたは足利のグルメたち。

お店の雰囲気もサービスも、もちろんお味も◎
いつもハズレの無いその選択眼に敬服。
本日も「おいしい足利」ありがとね~

  • 2011/12/13/Tue 21:50:14
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅-伊勢

雨の伊勢

伊勢神宮には外宮(げぐう)と内宮(ないぐう)があるというのを
実は今回の旅で初めて知りました。
お伊勢さんは外宮を参り次に内宮を参るのが正式な参拝ということで
伊勢駅について荷物を預け、まずは歩いて外宮へ向かいました。

001016.jpg



聖なる森へ足を踏み入れると、そこには
外界とはちがった空気が流れているような静けさがありました。
日々のあれこれを忘れ、しばしこの空間にどっぷりとつかります。








翌日の内宮参りは雨でした…


000994.jpg

前夜、晴れオンナの友人と合流するもチカラ及ばず…









雨の勢いの中、写真を撮るのもやっとの状況で
楽しみにしていたおかげ横丁の食べ歩きも
干物の試食とカキフライと手こね寿司で終わってしまいました。




001015.jpg





雨の勢いは止まらずも、伊勢詣での人の勢いは衰えず。






000995.jpg

雨の寒さにたまらず…つい。


超美味!

初めて『しめ鯖』に挑戦。
今まで食べたものの中で、いちばん美味しかった。


001011.jpg




「塩をして酢に漬ける」と、作り方も簡単なので
新鮮な鯖が手に入ったらぜひ作ってみることをおススメします。

001013.jpg

日本酒がススム~~

そして松阪へ。

常滑観光を終え、名鉄線で中部国際空港セントレアへ移動、
そこから松阪行きの高速船に乗り込みました。
船の便数は1日5便で14:00発のあとは18:00発。
ぺこぺこのおなかを抱えて松阪のお宿に着いたのは夜の8時近く…
さっそく松阪牛のすき焼きをいただきました。

001008.jpg

割り下を使う関東風とは違って、お肉の上に直接、砂糖やお醤油をふりかけ味付けをします。





翌日は、松阪の町をぶらぶら。

松阪商人の館や松阪城跡、武家屋敷群など名所旧跡を巡りながら昔の人の暮らしに思いをはせ、
商店街や住宅街の路地裏をうろうろと歩けば、今ここに暮らす人たちの息づかいを感じます。
だから、知らない町を歩くのは楽しい…
途中の「魚町」という通りで、かまぼこや揚げ物を調達しおやつに。


001006.jpg





お医者さんの建物だった所を利用したギャラリーでたまたまやっていた土鍋展。
ご主人が成形し奥様が絵付けをされているとのことで、
美味しいお茶をいただきながら、土鍋やお皿、タイルなどを見せていただきました。
お二人の仲睦まじさが表れているほっこりとあったかい器たち。

香肌窯

m.jpg





松阪歩きの最後のしめは牛銀の洋食をいただきました。
お味はもちろんのこと、リーズナブルでボリュームもあって開店と同時に行列ができるお店です。
私が食べたオムライスの中身はもちろん牛肉!

001010.jpg

美味しい思い出と共に、今回の旅のメインでもある伊勢に向けて近鉄に乗り込みました。

プロフィール

cookie2

Author:cookie2
子育ては、もうすぐ卒業。
自分育ては継続中・・・

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。